4k 動画 編集 パソコン。 4K60p対応の動画編集が出来るパソコンのおすすめスペックを丁寧に解説してみる | 【ゲーミングPCおすすめ2019】選び方のポイント【デスクトップ】

動画編集パソコンに必要なスペックとおすすめの機種を自作歴10年の筆者が紹介!

4k 動画 編集 パソコン

しかし、Windowsに比べると価格が高くなってしまいます。 推奨はあくまで目安です。 CPUのスペック CPUは、データ編集時、プレビュー時、エフェクト時、エンコード時など様々な処理を行います。 快適な作業のためには、 画面上で一度に確認できる範囲の広い大きめのモニターがベターです。 関連情報: 動画編集用パソコンに向いている4K対応モニターの選び方 基本的にはフルHDの液晶モニターであれば動画編集をするために必要な解像度はカバーできています。 10GHz 34 フルHD Core i3-8100B 4 4 3. 素材データの読み込み、データ編集時、エンコード時、いずれの作業でもリアルタイムにストレージにアクセスする必要があります。

次の

4K動画編集向けパソコン SENSE∞

4k 動画 編集 パソコン

4K動画編集におすすめのデスクトップパソコン 4K動画を編集するためのデスクトップパソコンを紹介します。 個人の自作PCのCPUは完全にAMDに移ったなぁ。 動画編集ソフト グラフィック GeForceのハイ~ミドルがおすすめ。 一般的なディスプレイは左右80゜~140゜、上下40゜~120゜の視野角になっていますので、見る角度によっては画面が見にくくなることがあります。 6 動画編集用のパソコンに必要なスペックまとめ 以下、ここまでで説明した動画編集用のパソコンに必要なスペックのまとめです。 安くてもマウスコンピューターは一部モデルを除いて、 国内生産です。 0に対応したものを選びましょう。

次の

【プロ直伝】動画編集用パソコンの選び方と最適おすすめデスクトップパソコン5選!2020年3月版

4k 動画 編集 パソコン

予算のために我慢やストレス覚悟で使うのもあまりおすすめしたくないので、着地点はやはりこの性能になってくると思います。 慣れれば使えなくもないけど、2画面で作業する動画編集者さんは両方4Kにした方がイイです。 CPU選びの目安【2020年版】 フルHD動画編集・YouTube動画向け Intel Core i5 または Ryzen5 シンプルな4K動画編集(1トラック) Intel Core i7 または Ryzen7 4:2:2 10bitや複雑な4K動画編集 Intel Core i9 またはRyzen 9 RAW動画の編集・4Kのマルチカメラ編集(3トラック以上) Intel Core i9Xシリーズ もし4K対応の動画編集をするのなら、より高い処理能力が求められるので、おすすめスペックとしてCore i7またはCore i9が良いでしょう。 CPU:RYZEN 7 1800x• 型番 コア数 スレッド数 定格クロック 性能目安 0~100 推奨 Ryzen 9 4900HS 8 16 3. 各アプリの使用頻度が高い機能を登録しておけば、作業効率があげられるので重宝します。 4K動画もスマホやビデオカメラで気軽に撮影できるようになりました。 90GHz 59 4k Core i9-7900X 10 20 3. 画像・動画編集はもちろん3Dゲームやオンラインゲームにもこのパーツが必要となります。 デジカメ写真とビデオ、BGMを合わせてスライドショー動画の作成や、動画内の必用部分だけを抽出・変換なども簡単に行なえます。

次の

4Kの撮影や動画編集をする時に必要なものとは?

4k 動画 編集 パソコン

今ならGEFORCE RTX 2070 SUPERとか GeForceとQuadroで迷ったら「GeForce」 現状、動画編集メインで考えるならGeForceでOK。 動画編集用パソコンの購入でよくある質問 動画編集用パソコンはデスクトップとノートどっちがいいの? 圧倒的にデスクトップがおすすめ! なぜかというと、 同じ価格ならデスクトップパソコンの方が高性能。 このブログの人気記事• なので本当に好みの問題ですね! MacBook ProかMacBook Airどっちがいいの? という質問です。 グラフィックカードの役割について知っておくと、動画編集用のパソコンに必要なパーツなのかどうかが分かってきます。 00GHz 23 フルHD Ryzen 3 3200G 4 8 3. 最低250GB以上は必要だと思ってください。 6インチIPS液晶を搭載しているため、どの角度からでも鮮明な画像が確認できます。 非常に大きなデータを取り扱うときには、メモリの代わりとして使われることもあります。

次の

4Kの撮影や動画編集をする時に必要なものとは?

4k 動画 編集 パソコン

インテル第10世代最新のCore i7搭載の4Kモニターモデル。 8 ZA SIGMA 16mm F1. Mac か Windowsのどちらを買うべきか? よく聞かれる質問に、「動画編集用のパソコンではMacとWindowsのどっちがいい?」があります。 正直4K画質ともなるとパソコンのスペックを妥協してしまうと後で痛い目をみますね(私のように…) しかし、現在ではCorei7の中でも第九世代と言われるスペックの高いもの(9700Kなどの後ろの数字)もあるので、その性能で妥協するのはありです。 通常は、エンコード処理は、CPUで処理が行われるので、CPUの性能が関わってくるのですが、動画編集ソフトがGPUでのエンコードに対応している場合は、グラフィックボードでエンコード処理を行うことができます。 パソコン工房おすすめの動画編集用のパソコンとは? パソコン工房は株式会社ユニットコムが運営しているパソコンショップです。 CPUは改良されて進化し続けているので、これまでに販売されているシリーズの中でもバージョンによって機能性に大きな違いがあります。

次の

4K動画がサクサク編集出来るPCはこれだ!

4k 動画 編集 パソコン

例えばAdobePremiereProCCの場合、グラフィック処理はCPUがメイン、DaVinci Resolveの場合はグラフィックカードをがっつり使うといわれています。 4Kをまじで配信するなら、さきにWindowsのハイエンドパソコンと編集ソフトを用意しましょう。 そのうち、 GeForceがゲームや動画編集向きのグラフィックスボードです。 例えばRadeonHD8990とあれば、「HD」は性能クラスを表し、Rの次に高い性能であることを表しています。 4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。

次の

【2020年版】グラフィックカードを動画編集のパソコンで選ぶならどれが良い?

4k 動画 編集 パソコン

ただ、GeForceは10bitカラーに対応しないので、10bitカラーで撮影した動画を編集するならQuadroを選ぶ必要があります。 子供の成長記録や旅行・スポーツなどを4K動画で残しておけば綺麗な映像で鑑賞することができますね。 編集中のプレビュー表示の軽快さ• 16GB 複数のソフトを起動しても動画編集を快適に使える。 カラーグレーディングなど負荷の大きな作業も十分できる。 GPUは、それをサポートする形で、動画や3Dの映像処理を行います。 グラフィックボードにGeForce1050 4GB を搭載してるにも関わらず厚さは17mm、さらに狭額縁ディスプレイのおかげで縦横のサイズも小さく、15インチのハイスペックパソコンとは思えないほどのコンパクトさを実現しています。 パソコンショップの店員さんに聞いても「 4K動画編集をするならGTX1060じゃ足りません」と言われましたし、僕も同意見です。

次の