ブルーム ハルト 伯爵。 銀河英雄伝説│公式ポータルサイト

#logh【腐】ミッターマイヤー艦隊 #ブルームハルト 人それぞれの・・・

ブルーム ハルト 伯爵

かつて第2艦隊司令官だった際、次席幕僚であったの上官だったが、狭量さから彼の助言を無視し続ける。 救国軍事会議のメンバー。 ヤン艦隊 [ ] 正式名は自由惑星同盟軍第13艦隊。 クーデター終盤、ヤンによってクーデターが帝国の陰謀であると指摘された上に切り札であるアルテミスの首飾りが破壊されると、それに動揺する救国軍事会議の幹部たちを嘲笑い、ヤンの指摘は正しいと真相を打ち明ける。 ゴールデンバウム朝第20代皇帝の異母弟。

次の

クリストフ・フリードリヒ ブルムハルトとは

ブルーム ハルト 伯爵

と初級学校で同級生。 ゴールデンバウム朝第38代皇帝の叔母。 しばし待て... 69ー143 ゴールデンバウム朝第6代皇帝の皇太子。 第1巻8章の登場人物。 艦隊参謀長。

次の

銀河英雄伝説│公式ポータルサイト

ブルーム ハルト 伯爵

その後、第8次イゼルローン攻略戦において、ハイネセンから要塞に帰還するヤンの指揮下に入り活躍する。 とはいえ、本人の自信のほどに対して、レベロからは大した期待は抱かれておらず、実際にミッターマイヤーを相手に完全に論駁され、後に彼から「竜頭蛇尾の長舌族(おしゃべり)」と評される。 また、バーミリオン星域会戦では先遣偵察の作戦指揮を行うといったシーンもある。 のちに同盟議会の議員。 ランテマリオ星域会戦で善戦するが、敗北し退役。 魔導官 魔法を扱う才を持ち、帝国にその素質を見い出されたものがなる職業。 日本国内以外の住所が入力された場合には、注文を取り消しさせていただだきます。

次の

ライナー・ブルームハルト

ブルーム ハルト 伯爵

ノイツェランド商会がコストカットとして切り捨てた陸路の商人たちを抱き込み1ルクも出さずにエルム商会を拡張。 1869年からバート・ボルで父の伝道活動を助けていたが、父の、1888年頃から当時のに批判的姿勢を示すで、1896年頃から人間全体に対する神の愛を説き、その結果1899年ドイツ社会民主党に。 ユリアンからは「地味が軍服を着て物陰に黙って立っているような」と評される。 艦隊司令官としてダゴン星域会戦に参加し、最初に戦死する。 しばし待て... 同盟軍少将。 座乗艦はレオニダス。

次の

松村泰一郎

ブルーム ハルト 伯爵

公式には戦死したとされた。 かつての政敵・を 国防委員長に据え、とを迎撃軍の指揮官に抜擢、勝利に導く。 戦後の去就は特に記述されず生死も不明であったが、物語終盤のオーベルシュタインの草刈りによるラグプール刑務所への収監者として名が登場し 、その後、起こった同刑務所の暴動によって命を落とす。 • 今日は家内がチョコレートを持たせてくれまして、彼と一緒に少し早いですが、バレンタインデーの気分を味わっておりました。 ゴールデンバウム朝第38代皇帝の父。 先祖のための祈りはおやめなさい。 実際、作中では自身の作戦計画を美辞麗句で自賛し、反論にはもっぱら弁舌で封じ込めようとする。

次の

ブルームハルト

ブルーム ハルト 伯爵

御心が天に行われるとおり、地にも行われますように。 帝国領侵攻作戦で、帝国軍艦隊と交戦中に、 戦艦の砲撃を受け戦死する。 その扇情さから、連絡に入って女性陣を見た暁が「そういうお店」だと勘違いした。 軍首脳のロボスに高く評価され、若くして准将の地位にいる秀才であるものの、出世欲と自尊心が極めて強く、しかし、それに釣り合うだけの軍事の才はない。 この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。

次の

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

ブルーム ハルト 伯爵

ランテマリオ星域会戦に先立ち、新設の第15艦隊司令官に任じられ中将に昇進する。 一度はライゼナッハの汚い手により世にいう「くっころ」のピンチに陥るのですが、忍の援護もあり無事に窮地を抜け出しライゼナッハを打倒します。 外伝『千億の星、千億の光』の登場人物。 1発売記念ハイタッチ会• また、劇場版第1作においては、ヤンとアッテンボローとあわせて3人で、ユリシーズを乗艦として囮部隊を率いるという任務に参加している。 「シェーンヴァルト准将、此処は戦場だ、無用な戦闘は止める事だな」 其処には、頭髪をオールバックに決めたキルドルフ少将がシャイド男爵を殴ろうと振り上げたラインハルトの拳を掴んでいた。

次の

【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】誰が最強?登場キャラ強さランキング

ブルーム ハルト 伯爵

ハムディ・アシュール 声 - 旧 少佐。 5歳の時に妻と死別し、仕事柄、家にいないことが多いためにハイネセンの自宅でメイドに息子を任せていたが、臨終の際の言動や息子の扱いを巡って妻の遺族から反感を買う。 その後、しばらく作中でカリン本人が登場することはなく、もっぱらシェーンコップに娘がいるとして、アッテンボローらの会話の中に登場するのみである。 アニメでは海に面し、船場が栄え、円上の壁に囲まれた城塞都市として描かれた。 救国軍事会議のメンバー(実は内通者)で後にトリューニヒトの警護室長。

次の