マイケル ヴェノム ペイジ。 マイケルヴェノムペイジの戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】

マイケルヴェノムペイジの戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】

マイケル ヴェノム ペイジ

。 MVPの圧勝だと予想できます。 この試合は、オファーを受けての参戦ではなく、アニメなど日本カルチャーが好きなペイジが自らBELLATOR側に来日を熱望して決定した。 ペイジはその陽気なキャラクターとファイトスタイルでファン人気が高く、Bellatorウェルター級でもトップクラスの実力者だ。 同じくベラトールジャパンで中村K太郎選手と対戦するロレンツ・ラーキンと並ぶか、もしかするとそれ以上というのが個人的な評価。 試合のインターバル中には、 実際に踊りながら再開を待ったこともありますね。 そのわずか2カ月後に『UFC Fight Night 48』に出場し、世界最高峰のオクタゴンを経験することとなった。

次の

マイケル・ペイジ(格闘家)の戦績は?安西信昌との勝敗予想!

マイケル ヴェノム ペイジ

今回の試合もそのような展開になりそうな気がしてる。 日本のMMAではトップクラスのRIZINですけど、世界のトップ団体と比べると選手層の差を露骨に感じますよね。 。 ・の出身。 長らく無敗であり、 勝ち方があまりに鮮やかであったため幻想は無限大に膨らんでいました。

次の

マイケル・ペイジ(格闘家)の戦績は?安西信昌との勝敗予想!

マイケル ヴェノム ペイジ

そんな中、ついに来ました! サプライズ!!!!!!!!! マイケル・ペイジがベラトールジャパンに出場し、安西信昌選手と試合することが突然発表されました! この記事ではマイケル・ペイジの戦績などを紹介しながら安西信昌選手との勝敗予想をしていきたいと思います。 との声が広がっている。 2014年6月の『PANCRASE 259』で川村亮を1RTKOに下し、パンクラス・ミドル級王座を奪取。 元ミドル級のキングオブパンクラシストであり、UFCファイター。 SNSの声では、安西は絶対勝てんだろ。 本当に強い選手です。

次の

12月29日 RIZIN20!ベラトール トップファイター。マイケル・ヴェノム・ペイジ[通称MVP]がRIZIN電撃参戦!!

マイケル ヴェノム ペイジ

2017年10月20日、プロボクシングデビュー戦を3RTKO勝利。 2016年7月16日、Bellator 158でと対戦し、右跳び膝蹴りでKO勝利を収めた。 サイボーグは膝蹴りで頭蓋骨陥没骨折し緊急手術することになった。 その後アマチュアキックボクシングで数々の世界タイトルを獲得する。 173ポンド(78. 頭部への飛び蹴りなどの派手な技は高いポイントが付与されます。 。

次の

12月29日 RIZIN20!ベラトール トップファイター。マイケル・ヴェノム・ペイジ[通称MVP]がRIZIN電撃参戦!!

マイケル ヴェノム ペイジ

。 バックボーンのレスリングで学生時代には国内外の大会で好成績を残し、2009年5月にパンクラスで総合格闘家としてプロデビューしている。 安西信昌選手の戦績は11勝3敗。 。 注目を集めたのは、2016年7月に『Bellator 158』で行われたエヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル)との試合。 。

次の

マイケル・ペイジ

マイケル ヴェノム ペイジ

ボクシング [ ] 2017年7月12日、元ボクシング世界ヘビー級王者のとリチャード・シェーファーが共同で起業したボクシングの合弁プロモーション会社「ヘイメーカー・リングスター」と3年15試合の契約を交わした。 敗戦の理由は、 『自分の些細なミス』によるものであったため、 それさえなくせば自分の力は間違いなく世界トップレベルであると確信したそうですね!! 現在は、 敗北したダグラス・リマ選手へのリベンジに照準を定めており、 今後は強豪ともどんどん試合を組まれることが予想されます。 ここから長らく同団体を主戦場としてきた。 。 このスタイルは、 バックボーンである 『フリースタイルキックボクシング』が大いに影響しています。 47キロ)契約、ユニファイドルールでの試合となる。

次の