Obs youtube コメント。 YouTubeライブのチャット(コメント)を背景透過で配信に表示させる方法

各ライブ配信サイトで棒読みちゃんを使う方法

obs youtube コメント

これでリアルタイムにチャット部分を表示させることができるようになりましたが、このままだとコメント画面が目立ちすぎてせっかくの配信が台無しです! そこで先ほどのプロパティ画面にあった【CSS】という項目の出番です。 棒読みちゃんの方に、コメントが表示されれば拾えているので、目でも確認できます。 関連製品. さきほどのzipファイルを解凍したフォルダの中のappフォルダを選択した状態で、「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。 このサイトは Chat v2. 今回はそのやり方を見ていきましょう。 放送ページを開いてください。

次の

YouTubeライブのチャット(コメント)を背景透過で配信に表示させる方法

obs youtube コメント

。 ストリームキーに先ほどコピーしたデータを入れて完了をおしてください。 ゲームやBGM用の音量設定 パソコン内の音量も調整するために再生のタブを押して、パソコン内で音を出力するデバイスを選んでください。 目次 必要なものと設定方法• OBSを導入するだけで、一気にライブ配信のクオリティがグッと上がります。 この設定自体は、あとでもできます。 タイトル等は適当に設定し、確認してライブします。

次の

youtubeでニコニコみたいにコメントを流す!「Youtube

obs youtube コメント

すると古龍ネロミェールに果敢に挑んでいるハンターの様子と音声が流れてきました。 「BouyomiChan. おまけ スタジオモードを活用しよう 右上の画面が2つ並んでいるマークをクリックするとスタジオモードに切り替わります。 方法は簡単です。 コメビューを透過させて載せるやり方はあったのですが、Youtube Live みたいな感じにコメビュー無しで出来ないか試してみたので、やり方を載せておきます。 コメントテストをしてみます。 BGM・マイク音の設定をしよう BGM、および マイク音を流すための設定です。

次の

【YouTube Live】OBSを使ってゲーム配信するための設定方法

obs youtube コメント

0 Style Generator」で取得したCSSの文字列をペーストして「OK」を押します。 テストで話したときに雑音が混じってきている場合はここの数字を後々下げましょう。 すると、下記画像のような設定画面が表示されます。 大画面を前提とした高画質ゲーム配信で、大量のコメントを表示させたい時に便利そうです。 マイクのゲインを最大付近まで上げているとパソコンの駆動音や環境音、あなたの声も必要以上に大きく収音されていると思います。 Width(幅)とHeight(高さ)は好きな大きさに設定しましょう。 (ただ、前回VRChatの場合は、BGMとゲーム内の音のみが聞こえるためにHTC Viveの音のみにに設定しました) OBSで音量を調整する 読み上げの音量バランスははじめは若干大きく感じたけど、ちょうどいい感じだと思うます。

次の

Youtubeライブのコメントを画面に表示する方法【Streamlabs OBS】

obs youtube コメント

実際の設定方法に関してはこちらで詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 YouTubeのストリームキーは、のところにあります。 オーディオインターフェイスにイヤホンをさして音声を聞いている場合はオーディオインターフェイスで音量調節ができますので、パソコンの設定は最大値付近まで上げて大丈夫です。 まずはテスト配信したいので、 プライバシーを限定公開にしましょう! Streamlabs OBSに戻って、Go Liveをクリックします。 ここで紹介したのは、あくまで 初心者の人でも、多くの人が同じ設定をしても 安定して配信できる内容になっています。

次の

Youtube Liveでコメントを画面に表示させる方法【録画は非表示可能】

obs youtube コメント

0 Style Generatorでは、かなり自由にカスタマイズできます。 zipをクリックすればダウンロードが開始されます。 「 出力 スケーリング 解像度」で「1280x720」と入力する。 コメントの音声をテストする 音声が聞こえるか確認しましょう。 有料ならCeVIOやVOICEROIDがありますが、無料でコメントに使うなら、棒読みちゃん一択になるようです。 棒読みちゃんをインストールしたフォルダを指定します。

次の

YouTube Liveでコメントを音声読み上げする方法【VR配信に便利】

obs youtube コメント

から、OBSをダウンロード(お使いのPCにあわせて、Windows用もしくはmac用)してください。 コメント欄のデザインを変更する コメント欄を表示できたものの、いかにもブラウザからキャプチャしましたよ、言わんばかりのデザインでちょっとカッコ悪いです。 私自身「」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、生配信や動画撮影する時は実際にマイクを使用しています。 コメントの送信はされるけど、「切断されました」と出て、読み上げされません。 小画面再生でも見えるように、わりと大きめにしてみました。 マイクと同じくフィルタからゲインで調節しても良いのですが、音量を減らしたい場合は最初の画面で操作できるバーだけを調整したほうが手軽です。

次の