ヌメルゴン 特性。 ヌメルゴンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ヌメルゴン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ヌメルゴン 特性

天気が『あめ』の時、ターン終了時に状態異常が回復する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 育成論 さて、ここから本題である育成論の紹介に入っていきます。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 「そうしょく」とは、草タイプの技のダメージを受けず攻撃を1段階あげるというもので、 きのこのほうし対策になる非常に優秀な特性ですね。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。

次の

ヌメルゴン育成論

ヌメルゴン 特性

攻撃技 特殊技 ノーマル フェイント・ギガインパクト はかいこうせん ほのお ほのおのパンチ かえんほうしゃ みず アクアテール だくりゅう でんき かみなりパンチ 10まんボルト くさ パワーウィップ すいとる こおり れいとうビーム かくとう きあいパンチ きあいだま どく ポイズンテール ヘドロウェーブ じめん じしん ひこう エスパー むし いわ いわなだれ ゴースト ドラゴン げきりん りゅうのはどう あく ぶんまわす はがね アイアンテール フェアリー ランドロスやボーマンダなど氷4倍ポケモンに役割を持てる『れいとうビーム』やナットレイやハッサムなどの炎4倍ポケモンに大ダメージを与えられる『かえんほうしゃ』・『だいもんじ』を覚えます。 この中から4つを選ぶにはあまりにも選択肢が多すぎます。 これは、元から高い特防を更に高め、特殊アタッカーに繰り出していき 受け流していくという型になります。 「パワーウィップ」はバンギラスに効果的ですが、電気技の方が攻撃範囲が広いです。 もし特殊受けポケモンを使ってみたいというトレーナーは育ててみてはいかがでしょう。 天候変化にあわせて攻撃できる。 ぬめぬめ 直接わざを受けたとき、相手の素早さのランクを1段階下げる。

次の

【ポケモンソードシールド】ヌメルゴンの入手方法や種族値、覚える技まとめ

ヌメルゴン 特性

特殊攻撃と物理攻撃種族値は10しか違わず、努力値ふりもしていないので、両刀にするのもありです。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 草タイプ相手に有効な選択技の技。 ニンフィア• 炎:かえんほうしゃ• 706 アローラNo. 性格・個体値・努力値: 物理技も使う両刀型にする場合はなまいき6Vにしましょう。 パワーウィップ 草 120 85 なし 威力はあるが命中不安。 分身は状態異常にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴン(ヌメラ)の入手方法【ポケモンソードシールド】

ヌメルゴン 特性

ヌメルゴンの基本情報を知りたい方は是非ご覧ください。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 技構成は「りゅうせいぐん・だいもんじ・パワーウィップ・じしん」、他の優秀な物理技だといわなだれやばかぢからがあります。 USUM 219 アローラNo. 連続で使うと失敗しやすくなる。 こだわり系は技が固定されてしまうため、使い辛いところもありますがハマれば非常に強いと思います。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ヌメルゴン 特性

基本データ 全国 No. 必ず後攻になる 優先度:-5。 特性:そうしょく• 【ヌメルゴンの特徴3】非常に広い技範囲 ヌメルゴンはランクマッチで使われる強力な技範囲だけでも11種類もの技を使えます。 進化・タマゴで入手• ドラパルト• 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ポケモン王国• ハイドロポンプ 水 110 80 なし 威力はあるが命中不安。 特に草技を無効化する「そうしょく」は強力で、「キノコのほうし」「ねむりごな」「やどりぎのタネ」などの厄介な技を防ぐことができる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 交代先バンギラスなどに ・れいとうビーム:命中安定の氷。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴン(ヌメラ)の入手方法【ポケモンソードシールド】

ヌメルゴン 特性

地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 相手の特殊アタッカーに繰り出した後は相手の交代先も読みつつ技を出して負荷をかけていく。 格闘:きあいだま• カゴの実と組み合わせるといい。 じしん 地 100 100 なし 威力と命中が安定しており、鋼に刺さる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 50で進化させる 【ウルトラサン】【ウルトラムーン】 [進化] 天気が「あめ」の時にヌメイルをLv. 特性を「そうしょく」にすると草技を無効化できるので、「キノコのほうし」「ねむりごな」「しびれごな」「やどりぎのタネ」といった粉系の技読みでヌメルゴンを繰り出せることが強みです。 (ちなみにトゲキッスが後出しで出てきてアシッドボムを食らっていた場合は、超高乱数でふぶき1発で落とせます) タイプ一致のりゅうせいぐんもはずす理由はないでしょう。 音系の技。

次の

【600族最弱】ヌメルゴンの使い方を考えてみた|ポケモニア

ヌメルゴン 特性

雨のターンを伸ばす「しめったいわ」を使っても雨状態が続くのは最大8ターンなので、ヌメルゴンの「うるおいボディ」でのんびり回復しながら戦うよりは高火力のポケモンの「ハイドロポンプ」などで押した方が効果的です。 まあ捨て身タックル持ちのメガガルーラも多いので、 HP特攻ぶっぱにしても問題ありません。 40で『ヌメラ』から進化• 対策方法 物理耐久はそれほど高くないので、物理アタッカーで攻撃するといい。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. きあいのタスキつぶしなどに。 攻撃範囲が狭く命中率も悪いので優先度は低いです。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ヌメルゴン 特性

特殊アタッカーに対しては眠り状態のまま2ターン待っても持ちこたえられることが多い。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 5 0• 次に「ぬめぬめ」とは、接触技を受けると相手の素早さを1段階下げるというもので、優秀な特性ですがヌメルゴンは 物理耐久が低いため、物理アタッカーと対峙するのは危険なので、基本的にこちらは使われていませんね。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 ただし、物理防御は70と非常に低い数値になっているため物理方面はからっきしだと思ったほうがいいでしょう。 命中安定だが威力は高くない。

次の