ソード シールド ロトム。 ウォッシュロトムの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ソード シールド ロトム

音系の技。 投稿者:DELI• 性能安定。 変化技 タイプ 命中 備考 でんじは 電 90 サポート用。 HBベースの場合は接触技に対してスリップダメージの狙えるゴツゴツメットが好相性。 弱点が少なく万能ではあるものの、耐久・火力・素早さのすべてを両立することはできない。 わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 安定感を求めるならおくびょう スカーフ運用はひかえめも選択肢に入るが、最速ドラパルトや準速スカーフヒヒダルマを抜けなくなる。 イカサマをダイアーク化した場合は通常の物理技と同じ扱いなので注意。

次の

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策

ソード シールド ロトム

水技はこれのみ。 攻撃しつつ撤退可能。 「ボルトチェンジ」によって交代戦も有利に進められるため、パーティの潤滑油のようなポケモンになっています。 投稿者:あんこー• 独自の耐性とボルトチェンジを活かし、サイクル戦の潤滑剤として運用する。 特定のポケモンを意識したS下降補正の性格や、S個体値を調整するのもあり。

次の

【ポケモン剣盾】ロトムの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ソード シールド ロトム

相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 また、おにびやボルトチェンジの存在により安定して後出しできるポケモンは少なく、サイクル戦適性も非常に高いと言える。 これをDに振ることで、特殊耐久が少しだけ高くなるので、確実に振るべきだと思います。 次回からはより良い育成論を投稿できるように精進していきたいと思います。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 ただ、命中が70と不安要素も大きいので注意が必要です。

次の

ウォッシュロトム

ソード シールド ロトム

優秀な追加効果を持つ。 かたやぶりで突破も有効 「かたやぶり」であれば、地面タイプでも弱点を突けるようになる。 こだわりトリックで耐久型を機能停止にする事もできる。 追加効果は優秀だがに等倍。 長期戦になることが多いため、攻撃技のPPは最大まで上げておきたい。 一方で技の切り替えが出来ないため、不用意なオーバーヒートが負け筋を生む場合もあることには注意が必要。

次の

ウォッシュロトム

ソード シールド ロトム

コメント 4 みんなの評価 :• おにびやでんじはとあわせて。 ロトム自身はフィールドの恩恵は受けられない。 まとめると、 (1)物理耐久指数はH132・B116のときが最高値。 イカサマをダイアーク化した場合は通常の物理技と同じ扱いなので注意。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。

次の

ウォッシュロトム

ソード シールド ロトム

相手の『みがわり』状態を貫通する。 以前は汎用性重視のオボンのみが優勢であったが、昨今は特殊火力インフレによりチョッキ型が最大手となりつつある。 耐久はそこまで高くないため、上からの高威力技などで一撃で倒すのも良い。 シャドーボールorイカサマ枠に、あくのはどうはいかがでしょうか。 無効特性持ちやタイプとの対面など、技を撃たざるを得ない場面は多いため、いかに相手の動きを読めるかが重要となる。 以上4点です。 コメント 6 みんなの評価 :• もしそちらを選択する場合には、努力値が4余るはずです この論ではBが136となっており4が余分。

次の