徳島 大学。 【お詫び】研究不正(ねつ造、改ざん)の調査結果及び対応について

徳島大学大学院 国際連携教育研究センター

徳島 大学

また、関連病院を見てくださればお分かり頂けると思いますが、四国四県に関連病院があり、各病院では独自性があり、大学病院中心にユニークな卒後研修が受けられます。 【2次・個別】 過去問をやり続けてその大学の傾向を覚える。 現代社会は練習あるのみ。 平成27年4月 臨床研修を修了した石谷圭佑先生、高岡 奨先生、戸村美紀先生、中林えみ先生が徳大耳鼻科に入局し、耳鼻咽喉科専門医研修を開始しました。 平成29年8月 「みみはな連」で阿波踊りに参加しました。

次の

感覚・皮膚・運動機能科 皮膚科

徳島 大学

平成28年2月 「医局写真(阿波踊り、医局ギャラリー2015、国際学会ギャラリー)」、「診療研究グループ(嚥下)」、「耳鼻咽喉科専門研修プログラム」を更新しました。 生協加入、総代会の運営 ・生協職員組織の管理など。 2014. 整形外科を目指す若き医師の皆様、ここ情熱都市・徳島に於いて、ぜひ後期研修を致しませんか? 最後になりましたが、私どもは、運動器治療の専門家の集団です。 お気軽にご参加ください。 第20回徳島県耳鼻咽喉科疾患研究会 日時:2020年2月6日(木)午後7時〜 場所:ザ グランドパレス 講演1 「Cancer VTEの診断・治療のコツ」 徳島大学病院 循環器内科 助教 楠瀬賢也先生 講演2 「頭頚部癌に対する低侵襲治療について」 北里大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授 山下 拓先生 第143回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:2019年10月6日(日)午後1時30分〜 場所:ザ グランドパレス徳島 学位取得記念講演 「ナローバンドUVBがHeLa細胞とアレルギー性鼻炎モデルラットの鼻粘膜のヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進とアポトーシスの誘導に与える影響」 JA高知病院 耳鼻咽喉科 医長 藤井達也先生 学位取得記念講演 「学童期の一側性高度難聴児へのFM補聴援助システムの装用が騒音下の語音聴取能に与える効果」 せきね耳鼻咽喉科 副院長 島田亜紀先生 特別講演 「解剖と生理機能から見た鼻副鼻腔疾患へのアプローチ」 広島大学大学院耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学 教授 竹野幸夫先生 第31回徳島耳鼻咽喉科治療研究会 日時:2019年7月20日(土)午後7時〜 場所:ザ・グランドパレス 特別講演【耳鼻咽喉科領域講習】 「頭頸部癌に対する免疫療法の現状と展望」 東海大学医学部 耳鼻咽喉科 教授 大上研二先生 徳島めまい研究会 日時:2019年6月6日(木)午後7時30分〜 場所:ザ グランドパレス 特別講演 「MRI評価から探る内リンパ水腫の存在意義」 名古屋大学大学院 医学系研究科 耳鼻咽喉科学 教授 曾根三千彦先生 第142回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成31年4月7日(日)午後1時〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演1 「アレルギー診療の落とし穴〜診療ガイドラインと添付文書は法廷においてどのような意味をもつか〜」 水島綜合法律事務所 所長 水島幸子先生 特別講演2 「アレルギー関連疾患に対する精密医療」 秋田大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授 山田武千代先生 第19回徳島県耳鼻咽喉科疾患研究会 日時:平成31年1月17日(日)午後7時〜 場所:ホテルグランドパレス徳島 基調講演 「認知症患者における摂食障害の検討」 医療法人鈴江病院 脳神経外科 部長 七條文雄先生 特別講演 「思春期のウイルス感染と頭頸部の疾患」 金沢大学医学系 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授 吉崎智一先生 第140回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成30年10月21日(日)午後1時30分〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演1 「QOLの観点から見たアレルギー性鼻炎の治療」 川崎医科大学 耳鼻咽喉科 講師 兵 行義先生 特別講演2 「中耳真珠腫の治療戦略-従来の手術の限界と再生医療による新規治療の試み-」 東京慈恵会医科大学 耳鼻咽喉科学教室 教授 小島博己先生 第30回徳島耳鼻咽喉科治療研究会 日時:平成30年7月21日(土)午後7時〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演 「睡眠呼吸障害・睡眠障害のupdate」 帝京大学ちば総合医療センター 耳鼻咽喉科 教授 鈴木雅明先生 徳島めまい研究会 日時:平成30年5月17日(木)午後7時30分〜 場所:ザ グランドパレス 特別講演 「めまいのしくみ」 東京医科歯科大学 耳鼻咽喉科 教授 堤 剛先生 第139回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成30年4月8日(木)午後12時45分〜 場所:ホテルグランドパレス徳島 特別講演1 「インフルエンザの臨床〜近年の動向と診断・治療・予防」 川崎医科大学 小児科学 教授 中野貴司先生 特別講演2 「耳鼻咽喉科免疫関連疾患のパラダイムシフト 鼻アレルギーを中心に」 東北医科薬科大学 耳鼻咽喉科学 教授 太田伸男先生 徳島鼻アレルギー研究会 日時:平成30年2月15日(木)午後7時15分〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演(耳鼻咽喉科領域講習) 「鼻アレルギーにおける免疫療法と薬物療法の役割」 大阪市立大学大学院 医学研究科 耳鼻咽喉病態学 病院教授 阪本浩一先生 第138回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成30年2月4日(日)午後13時30分〜 場所:徳島ワシントンホテル 特別講演1 「風邪とアレルギー性鼻炎」 ふたばクリニック 院長 橋口一弘先生 特別講演2 「顔面神経麻痺のリハビリテーション」 中村耳鼻咽喉科 院長 中村克彦先生 第10回徳島耳鼻咽喉科外来診療研究会 日時:平成29年12月3日(日)午前9:30〜 場所:徳島大学医学部青藍会館 講演1 「H29年度補聴器キーパーソン会議の報告」 徳島県補聴器キーパーソン 中村克彦先生 特別講演1 「最新の補聴器に関する話題」 奈良県立医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 講師 西村忠己先生 特別講演2 「軟骨伝導補聴器の話題」 奈良県立医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 講師 西村忠己先生 第137回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成29年10月15日(日)午後13時30分〜 場所:ザ・グランドパレス徳島 特別講演1 「舌下免疫療法の現状と今後の展望」 大阪はびきの医療センター 耳鼻咽喉科 主任部長 川島佳代子先生 特別講演2 「ガイドラインに沿ったアレルギー性鼻炎の薬物療法」 鳥取大学医学部 感覚運動医学講座 耳鼻咽喉・頭頚部外科学分野 教授 竹内裕美先生 第29回徳島耳鼻咽喉科治療研究会 日時:平成29年7月29日(木)午後7時15分〜 場所:徳島ワシントンプラザホテル 講演 「新しい平衡訓練の開発」 徳島大学大学院医歯薬学研究部 耳鼻咽喉科学 講師 佐藤 豪先生 特別講演 「めまい疾患と自律神経機能との関係 〜睡眠導入薬との関連も含めて〜」 JCHO東京新宿メディカルセンター 耳鼻咽喉科 診療部長 石井正則先生 第18回徳島耳鼻咽喉科臨床セミナー 日時:平成29年4月20日(木)午後7時〜 場所:ザ・グランドパレス徳島 講演 バラニー学会のPlenary Lecture 「メニエール病における内リンパ水腫の過去と未来」 徳島大学大学院医歯薬学研究部 耳鼻咽喉科学分野 教授 武田憲昭先生 特別講演 「耳下腺疾患とその対応」 関西医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 教授 岩井 大先生 第136回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成29年4月2日(日)午後13時30分〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演1 「アレルギー性鼻炎の最新の知見」 徳島大学大学院医歯薬学研究部 耳鼻咽喉科学分野 講師 北村嘉章先生 特別講演2 「嚥下障害の治療」 東北大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 教授 香取 幸夫先生 徳島鼻アレルギー研究会 日時:平成29年2月16日(木)午後6時45分〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演1 「アレルギー性鼻炎におけるヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進の分子機構とその制御」 徳島大学大学院医歯薬学研究部 耳鼻咽喉科学分野 講師 北村嘉章先生 特別講演2 「アレルギー性鼻炎への対応」 〜アレルゲン免疫療法を中心に〜 山梨大学大学院総合研究部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授 増山敬祐先生 第10回徳島市医師会学術講演会 日時:平成29年2月6日(月)午後7時30分〜 場所:徳島市医師会館 「難聴とめまいの診断と治療:最新の進歩」 徳島大学医学部 耳鼻咽喉科 教授 武田憲昭先生 第17回徳島県耳鼻咽喉科疾患研究会 日時:平成29年1月26日(木)午後7時〜 場所:グランドパレス 基調講演 「小児インフルエンザ治療の現状と課題」 徳島県小児科医会 会長 徳島大学 臨床教授 田山正伸先生 特別講演 「頭頸部癌に対する薬物療法の進歩」 大阪市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科病態学 教授 井口広義先生 第135回徳島県耳鼻咽喉科医会研修会 日時:平成29年1月15日(日)午後13時30分〜 場所:徳島ワシントンホテルプラザ 特別講演1 「来年の花粉はビッグウェーブ!?〜今知りたい。 12 を発行しました。

次の

徳島大学基金事業 新型コロナウイルス対策 修学支援事業基金

徳島 大学

平成29年10月 耳鼻科の研究室が新しくなりました。 住民税の控除適用のみを受けようとする方は、「寄附金領収書」を添えてお住まいの市町村へ「都道府県民税・市町村民税控除申告」を行ってください。 平成22年12月 田村公一先生が医学科優秀教育賞(Best Educator Award)を受賞されました。 同時に、徳大生協は、生協職員が学内に出かける組織風土、組合員が気軽に足を運ぶ、わくわくするお店、そして安定経営を目指します。 私は、五代目として着任いたしました。 飢餓をゼロに」への貢献を目指すとしている。

次の

【お詫び】研究不正(ねつ造、改ざん)の調査結果及び対応について

徳島 大学

論文・刊行物にPDF版をUPしました。 10 2015年度後期全学共通教育において、共通教育賞をいただきました。 平成27年3月 宇高二良先生、石谷保夫先生、千田いづみ先生、島田亜紀先生の協力により、徳島県と徳島県医師会母子保健委員会が共同で「新生児聴覚スクリーニングと聴覚障がい児支援のための手引き」を作成しました。 徳島めまい研究会 2020年の徳島めまい研究会は新型コロナウイルス感染症対策のため中止することとなりました。 今後、これまでの徳島大学の基盤に加え、私が関東という激戦区で培った経験をブレンドし、新しい風を吹き込むつもりであります。

次の

新型コロナウイルスへの対応について

徳島 大学

学資金を貸与し、又は給付する事業• 01 石丸恵利子特任助教が、広島大学に転出しました。 お気軽に、お問い合わせください。 2017. また内視鏡手術においても同様で、最小侵襲・局所麻酔脊椎内視鏡手術PED法に加え、肩・肘・手・股・膝・足関節とほぼすべての関節手術に内視鏡を応用している施設は、国内でも限られております。 平成27年1月 武田憲昭教授が班長の厚生労働省難治性平衡機能障害研究班の研究報告会を東京で開催しました。 平成28年07月29日(金曜日)10:00~11:30(端野晋平・本学教員)• 平成25年12月 第39回四国四県地方部会連合学会を大塚講堂で開催しました。

次の

徳島大学埋蔵文化財調査室

徳島 大学

平成28年7月 の募集を開始しました。 【2次・個別】英語 単語をしっかり覚えて、数をこなし、文章をはやく読めるようにする。 平成29年4月 言語聴覚士の坂本 幸先生が採用されました。 数をこなす。 平成31年4月 松岡百百世先生が帰学されました。 大学のコミュニティー形成の場でもある部活動ができない。

次の

徳島大学医学部 耳鼻咽喉科

徳島 大学

の報告書を刊行しました。 03 リーフレット を発行しました。 具体的には、ジェイテクトはコオロギ飼育に最適な環境を精密に制御し、生産性を向上する自動飼育システムをIoT技術を応用して開発。 生協 総代会 徳島大学生協の1年間の振り返りや決算の確認やこれから1年間の目標などを決める会です。 2014. 平成27年10月 徳島大学耳鼻咽喉科学教室開講70周年記念祝賀会を開催しました。 <学長コメント> 独創的研究及びSDGsの課題解決に向けた研究や教育に本学の教員全体が取り組む中で、このような研究不正行為があったことは、誠に遺憾であり深くお詫び申し上げます。

次の

新型コロナウイルスへの対応について

徳島 大学

平成29年4月 中野誠一先生、神村盛一郎先生が帰学されました。 PDF版をUPしました。 を刊行しました。 Research map• 平成31年3月 武田憲昭教授が、第34回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会の実行委員長に指名されました。 ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの業務に対する手当等を負担する事業 上記の中で、即時性を追求し、新型コロナウイルス感染症対策のために学長が決定し活用いたします。

次の