コンパイル ハート。 コンパイルハート: ゲーム攻略サイト・Wikiまとめブログ

コンパイルハート「「謎の光」や「謎の布」の追加(規制)はありません!」│SWITCH速報

コンパイル ハート

取得時期は不明だが、2018年にゲーム関連企画記事webサイト「」が公開した記事の中で、『アレスタ』シリーズのIPを持っている事を公にしている。 魔壊ト• アクションパートでは、TPS視点で女子寮を探索。 滞っていた業者への支払いや借金返済についても、親会社となった東映の力によって5年間の猶予期間が設けられた。 (版移植担当:より販売) ロールプレイングゲーム [ ]• 平健次郎 - グラフィック• - かつて存在したゲームメーカー。 近年 [ ] コンパイルも、後を継いだアイキも完全消滅し、コンパイルは完全に終焉したかのように見えた。 2011年6月16日には、iTunesで田中勝己(Minus Attack名義)の新曲が発売されるなど、当時の関係者の対外的な活動が徐々に見られる様になっている。 (MOO仁井谷) 創業者・プログラマー 企画・プログラマー [ ]• 、ASCII24。

次の

コンパイルハート

コンパイル ハート

直後の付で本社をに移転した。 外部リンク [ ]• 和議申請は受理され、大量の新卒者の内定取り消しおよび大々的な社員の解雇を実施した。 C-So! - 代表取締役• 版『』など。 (版の販売を担当) 外部リンク• 元社員が関わる企業 [ ]• 巨額の開発費用を投入した 『パワーアクティ』の販売不振や、企業体力を省みない 人材の大量採用、それに伴い行われた広島市中心部での 数度にわたる本社移転、 過剰な宣伝広告費 など、いわゆる倍々ゲームを超えるペースで繰り広げられた性急過ぎた事業拡大路線の反動が起きていた。 現在コンパイルが生み出したゲームのは、幾つかの別企業が分割・継承している。 2014年11月21日閲覧。 - 『ぷよぷよ』ゲームシリーズ全般のIPを継承。

次の

コンパイルハート

コンパイル ハート

退社後、コンパイルをモデルとしたゲーム会社を描く『』を連載。 社長は仁井谷正充だったが、東映からは8人の役員が派遣されて、東映のも代表権を持った。 概要 の関連として設立された。 さらには、韓国にも関連企業コンパイルコリアを設立するなど、会社規模を急激に拡大していった。 - イラストレーター• 風になりたい - プログラマー• 同社の公式サイトでは旧コンパイルの社ロゴがコンパイルハートと並んで表記されている。 の版も制作。

次の

DMM GAMES [コンパイルハート特集] PCゲーム

コンパイル ハート

渡辺孝行(ケロル) - 企画・グラフィック・ディレクション• 河野上和廣 - 取締役・企画・営業・司会• 高本伸一郎 - グラフィック• また、両氏取締役を務めた。 広野隆行(じぇみに広野) - 企画・プログラマー• 企業規模も縮小を続け、所沢への移転後は実質的にマンションの地下の1フロアに収まるほどになっていた。 その名は『四女神オンライン』 舞台は、緑と海に囲まれ、世界樹がそびえ立つ幻想世界「アルスガルド」仮想世界での出会いが物語を作り出す、新たなネプテューヌを体感せよ! シリーズ累計約50万本の実績を誇る『ネプテューヌ』シリーズ最新作! 今作ではゲーム開発にUNREAL ENGINE4を採用。 「」 、2003年1月23日。 経営母体の変遷 [ ] 東映の傘下 [ ] コンパイルの設立当初は、創業者のの出身の映画会社であるとの結びつきが強く、コンパイルの筆頭株主にもなっており、東映役員が非常勤役員を兼ねたり支配人など事務系スタッフを出向させていた。

次の

コンパイルハート「「謎の光」や「謎の布」の追加(規制)はありません!」│SWITCH速報

コンパイル ハート

- 上記の通り、代表取締役だった仁井谷正充が設立。 窓ふき会社のスイングくん• 代表的なものは下記の通り(その他は、を参照)。 (インターネットアーカイブのキャッシュ)• 世界観がファンタジーになり、従来のシリーズから見た目やバトル演出等が新しく変わります。 ピンク色の丁稚ジャージを着用していた。 主な所属したクリエイター [ ] 代表取締役 [ ]• シリーズ• 関連企業 [ ] コンパイルのゲーム等を引き継いだ企業 [ ]• 当時を発行していた。 - 『』など多くのIPを継承。 3月に入ると遂に資金面で窮し、最終的には3月末決済の約2億円の手形への目処が立てられず、にへのを申請 し1度目の経営破綻。

次の

コンパイルハート

コンパイル ハート

ファイナルジャスティス• BADRUGAシリーズ• 北野不凡 - 企画・ディレクション グラフィック [ ]• 現在は開発を休止中。 ただし現在は、アクセスする術が途絶えてしまっている。 ixll, Inc. 壱 - イラスト、キャラクターデザイン• 宮本昌知 MIYAMO• - コンパイル出身の元サウンドコンポーザー山藤武志によって設立。 和議による規模縮小 [ ] 上述の『パワーアクティ』の販売不振の他にも、当初は1997年のに投入する大型タイトルとして予定されていたセガサターン向けの『』が開発難航により1998年春期に発売延期に追い込まれたことはコンパイルの財務に大打撃を与えた。 (より販売)• コンパイルの所有する『ぷよぷよ』シリーズを除いたコンピューターゲーム関連の知的財産権・営業権を引き継いだが、2005年に後述のD4エンタープライズへ諸権利を引き継ぎ、2007年に破産廃止している。

次の