ビター チョコ デコレーション 歌詞。 ビターチョコデコレーション

【ビターチョコデコレーション|syudou】歌詞解釈

ビター チョコ デコレーション 歌詞

その曲にたいして、あんな危険な人格を有している胡蝶しのぶというキャターを合わせたことに心服しただけなのである。 この曲のPVでは、規律がテーブルマナーとして表されている。 それが上記の動画である。 しかも、そのほぼすべてが幼少期に一度は周囲や親から下されるものである。 連中はの言っていたように、常に心や魂を重視し、身体を酷使し、ボロボロになった隙に心に鎖をかけていく。

次の

【ビターチョコデコレーション|syudou】歌詞解釈

ビター チョコ デコレーション 歌詞

また、親が子を思って下す命令も禁止である。 いやはや美しいかぎりである。 社会と隔絶した独自のルールやカーストが存在する閉鎖的学校。 歌手: 作詞: 作曲: 人を過度に信じないように 愛さないように期待しないように かと言って角が立たないように 気取らぬように目立たぬように 誰一人傷つけぬように 虐めぬように殺さぬように かと言って偽善がバレないように 威張らないように 軽いジョークやリップサービスも忘れぬように どんな時も笑って愛嬌振りまくように ビターチョコデコレーション 兎角言わずにたんと召し上がれ ビターチョコデコレーション 食わず嫌いはちゃんと直さなきゃ 頭空っぽその後に残る心が本物なら きっと君だって同じ事 「ところで一つ伺いますが 先日何処かで?…やっぱいいや」 無駄に自我を晒さぬように 話さぬように分からぬように でも絶対口を閉ざさぬように 笑わすより笑われるように 人をちゃんと敬うように 崇めるように讃えるように でも決して嫌味にならないように ふざけないように 集団参加の終身刑 またへーこらへーこら言っちゃって 「あれっ、前髪ちょーぜつさいきょーじゃん!」 とかどーでもいーのに言っちゃって 毎朝毎晩もう限界 宗教的社会の集団リンチ でも決して発狂しないように ビターチョコデコレーション 時に孤独な愛は君を汚す ビターチョコデコレーション 立つ鳥の後きっと糞のアート 初めはあんな大層な大言壮語を並べたが 嫌よ嫌よも好きの内 「いやはやしかし今日が初めてで こんなとはね 君センスあるよ」 恋する季節にビターチョコデコレーション 恋する気持ちでビターチョコデコレーション F. なぜ、食事なのか。 少年と同じ色をしていることから、少年の別人格?とも考えられます。

次の

syudou ビターチョコデコレーション 歌詞&動画視聴

ビター チョコ デコレーション 歌詞

そこで 黄色はユダの衣の色と言われていて、犯罪者には黄色やオレンジの服を着せていたそうです。 胡蝶カナエは鬼も人も平和に暮らすという理想を抱いたまま死んだ。 また、このような歌詞は・コンプレックスや幼児期特有の親への愛着とも取れ、教育という禁止の内在化には「愛」が必要不可欠であることがよく示されている。 ですが、 2番になって急激に心を閉ざしていることが歌詞からわかります。 関連記事. だから、昔は真面目だった自分を振り返っているのではないでしょうか? また、 syudouさんの過去曲「馬鹿」の人物にも似ているようにも思えます。

次の

ビターチョコデコレーション

ビター チョコ デコレーション 歌詞

原曲において規律訓練の比喩は報復の準備に取って代わる。 それは自分自身が、信じてしまうから、愛してしまうから、期待してしまうから注意しているのではないでしょうか? 少年は過去に裏切られた経験があるからこう言っているのではないかと推測できます。 」 とかどーでもいーのに 言 いっちゃって 毎朝毎晩 まいあさまいばんもう 限界 げんかい 宗教的社会 しゅうきょうてきしゃかいの 集団 しゅうだんリンチ でも 決 けっして 発狂 はっきょうしないように ビターチョコデコレーション 時 ときに 孤独 こどくな 愛 あいは 君 きみを 汚 よごす ビターチョコデコレーション 立 たつ 鳥 とりの 後 あときっと 糞 くそのアート 初 はじめはあんな 大層 たいそうな 大言壮語 たいげんそうごを 並 ならべたが 嫌 いやよ 嫌 いやよも 好 すきの 内 うち 「いやはやしかし 今日 きょうが 初 はじめてで こんなとはね 君 きみセンスあるよ」 恋 こいする 季節 きせつにビターチョコデコレーション 恋 こいする 気持 きもちでビターチョコデコレーション F. 「前髪ちょーさいこう」のような歌詞もありますが、これもイジメの一部だと考えられます。 身体の分解と再構築、または神話の円環性について by キタニタツヤ(こんにちは谷田さん)さん. この言葉は「~しない」と注意するような表現をしています。 甘くて苦い殻に主人公は閉じこもっているのでしょうか.. アメリカの 囚人服がオレンジ色になっているのにはいくつかの理由があります。 頭空っぽその後に残る心が本物なら きっと君だって同じ事 「ところで一つ伺いますが 先日何処かで?…やっぱいいや」 この光景はまさしく規律訓練の光景そのものである。 歌詞のすべて童磨に差し向けられたものであり、すべてが符合する。

次の

”ビターチョコデコレーション” by syudou

ビター チョコ デコレーション 歌詞

復讐をしても気持ちが晴れない様子が歌詞の"糞のアート"で表現されていると解釈できます。 しかし、その給仕たちも善意で同じようなことをされた結果なのである。 あんたあの 時 ときの 生真面目 きまじめそうな…やっぱいいや」 人 hito を wo 過度 kado に ni 信 shin じないように jinaiyouni 愛 ai さないように sanaiyouni 期待 kitai しないように shinaiyouni かと kato 言 i って tte 角 kado が ga 立 ta たないように tanaiyouni 気取 kido らぬように ranuyouni 目立 meda たぬように tanuyouni 誰一人傷 darehitorikizu つけぬように tsukenuyouni 虐 iji めぬように menuyouni 殺 koro さぬように sanuyouni かと kato 言 i って tte 偽善 gizen が ga バレ bare ないように naiyouni 威張 iba らないように ranaiyouni 軽 karu い i ジョ joー ク ku や ya リップサ rippusaー ビス bisu も mo 忘 wasu れぬように renuyouni どんな donna 時 toki も mo 笑 wara って tte 愛嬌振 aikyoufu りまくように rimakuyouni ビタ bitaー チョコデコレ chokodekoreー ション syon 兎角言 tokakui わずにたんと wazunitanto 召 me し shi 上 a がれ gare ビタ bitaー チョコデコレ chokodekoreー ション syon 食 ku わず wazu 嫌 kira いはちゃんと ihachanto 直 nao さなきゃ sanakya 頭空 atamakara っぽその pposono 後 ato に ni 残 noko る ru 心 kokoro が ga 本物 honmono なら nara きっと kitto 君 kimi だって datte 同 ona じ ji 事 koto 「 ところで tokorode 一 hito つ tsu 伺 ukaga いますが imasuga 先日何処 senjitsudoko かで kade? U ビターチョコデコレーション 皆が望む理想に憧れて ビターチョコデコレーション 個性や情は全部焼き払い ビターチョコデコレーション 欲やエゴは殺して土に埋め ビターチョコデコレーション 僕は大人にやっとなったよママ 明日もきっとこの先も 地獄は続く何処までも 嗚呼 だからどうか今だけは 子供の頃の気持ちのままで 一糸まとわずにやってこうぜ 「ああ思い出した!あんたあの時の 生真面目そうな…やっぱいいや」. U ビターチョコデコレーション 皆 みんなが 望 のぞむ 理想 りそうに 憧 あこがれて ビターチョコデコレーション 個性 こせいや 情 じょうは 全部焼 ぜんぶやき 払 はらい ビターチョコデコレーション 欲 よくやエゴは 殺 ころして 土 つちに 埋 うめ ビターチョコデコレーション 僕 ぼくは 大人 おとなにやっとなったよママ 明日 あしたもきっとこの 先 さきも 地獄 じごくは 続 つづく 何処 どこまでも 嗚呼 ああ だからどうか 今 いまだけは 子供 こどもの 頃 ころの 気持 きもちのままで 一糸 いっしまとわずにやってこうぜ 「ああ 思 おもい 出 だした! この時点でもう姉は故人であり、誰もそれを命令していないのである。 目立たなさすぎても 目立ちすぎても 誰かの目に止まってイジメが始まる可能性があります。 作詞:syudou 作曲:syudou 人を過度に信じないように 愛さないように期待しないように かと言って角が立たないように 気取らぬように目立たぬように 誰一人傷つけぬように 虐めぬように殺さぬように かと言って偽善がバレないように 威張らないように ㅤㅤㅤㅤ 軽いジョークや リップサービスも忘れぬように どんな時も 笑って愛嬌振りまくように ㅤㅤ ビターチョコデコレーション 兎角言わずにたんと召し上がれ ビターチョコデコレーション 食わず嫌いはちゃんと直さなきゃ 頭空っぽその後に 残る心が本物なら きっと君だって同じ事 「ところで一つ伺いますが 先日何処かで? …やっぱいいや」 ㅤㅤㅤ 無駄に自我を晒さぬように 話さぬように分からぬように でも絶対口を閉ざさぬように 笑わすより笑われるように 人をちゃんと敬うように 崇めるように讃えるように でも決して嫌味にならないように ふざけないように ㅤㅤㅤㅤ 集団参加の終身刑 またへーこらへーこら言っちゃって 「あれっ、前髪ちょーぜつ さいきょーじゃん!」 とかどーでもいーのに言っちゃって 毎朝毎晩もう限界 宗教的社会の集団リンチ でも決して発狂しないように ビターチョコデコレーション 時に孤独な愛は君を汚す ビターチョコデコレーション 立つ鳥の後きっと糞のアート 初めはあんな大層な 大言壮語を並べたが 嫌よ嫌よも好きの内 「いやはやしかし今日が初めてで こんなとはね 君センスあるよ」 ㅤㅤㅤ 恋する季節に ビターチョコデコレーション 恋する気持ちで ビターチョコデコレーション ㅤㅤㅤ F. この動画はこの曲の意味合いをあえて逆転させることで、胡蝶しのぶというキャターの深みを表現している。

次の

ビターチョコデコレーション 歌詞 syudou ※ mtg.webzen.co.kr

ビター チョコ デコレーション 歌詞

例えば、「無駄に自我を晒さぬように」というのは、外部からいえば「我を張るな」という語で表現されるべきものである。 主人公の心はどこにあるのでしょうか? 命の終わりを意味している? MVの中で、少年の服の色は一瞬オレンジから青色に変わります。 その答えはもう出ているが、その答え合わせは最後に持ち越される。 これは少年の命の終わりについての示唆だとも解釈できます。 胡蝶カナエはどこまでも享楽的で、どこまでも善人で人も鬼も信じられる人であった(理想は人と鬼が平和に暮らすこと)。

次の

syudou / ビターチョコデコレーションの歌詞と動画

ビター チョコ デコレーション 歌詞

「危ないから、〇〇すんでない」、「〇〇するなや」と人が一種の社会的生物として生活を営むためには、禁止が必要不可欠なのである。 意味深な言葉たち 「ところで一つ伺いますが先日何処かで?・・・やっぱいいや」 「いやはやしかし今日が初めてでこんなとはね 君センスあるよ」 「ああ思い出した!あんたあの時の生真面目そうな …やっぱいいや 最期と言葉でだれかが登場します。 うまい人付き合いの完成 【歌詞の意味】 ・軽いジョーク:冗談 ・リップサービス:口先だけの世辞 「どんな時も笑って愛嬌振りまくように」 歌詞からも、主人公はイジメられないように周りの顔を伺っている様子がわかります。 そのような人間だったからこそ、こんな嫌味に教育を描いた曲が肌になじんだだけだろう。 すべてがありのままにあるかのように自ずと矯正される。 世の大学生のだいたいの心情吐露はこのようなものではないか。

次の