リオン ドール 下田。 リオン・ドール北三条店

地味に浸透するリオン・ドール

リオン ドール 下田

イオン、アピタ、長崎屋 ドン・キホーテ 、PLANT etc 各県をまたいて進出しているスーパーマーケット。 現在、国道49号線沿いには、 生鮮の杜カラオや生鮮市場かわちや津川店が営業しています。 1号店の白根店 初代 、石山店、十日町店、見附店、加茂店、津川店は、 市街地や駅前を中心とした地域に出店しており、 2階建もしくは複数のテナントを有する商業施設でした。 塩谷郡高根沢町• 北三条店の店舗規模は、大店法の届出が不要な、1,000平方メートル未満となり、比較的、買い回りやすい店舗。 tokubai. 南会津郡南会津町• 当初の計画では、2016年オープン予定・店舗面積は1,808㎡でしたが、2018年に店舗面積を960㎡に変更のうえ、届出を取り下げていました。

次の

リオン・ドール北三条店

リオン ドール 下田

会津若松市• スーパー巡りを始めて間もない頃で、 写真も撮らず、周辺リサーチもせず、気付いた頃には閉店。 店舗面積は限られるため、通路は広くなく、品揃えも限定的ですが、小型店フォーマットがしっくりとはまった印象です。 ホームセンタームサシ下田店と隣接する立地のサンゴマート跡を、内外装まるっとリオン・ドール仕様にリニューアル。 新潟市南区• 働く人、地域のお客様、お取引様にとって「良い会社」であるために、地域に根差した店舗展開で、地域の皆様に貢献できる企業づくりを目指しています。 ・天ぷらまんじゅうを売っている 時もある ・馬刺しを売っている ・割と多い会津の菓子類 ・日替わりが表面、通しが裏面のチラシ ・20年近く三角屋根 ・ポイント倍デー ・黄色い号外チラシ ・呼び込み君が活躍 ・惣菜売り場以上に目立つ、中華惣菜売り場「福龍門」 etc 安定している売り場をベースとして、 今後も店舗数を増やしていくであろうリオン・ドール。 須賀川市• その中でも、 新潟県内でイオンリテールに続き店舗数を有するのが、 CGCグループ加盟店のリオン・ドール 本社・福島県会津若松市。 1998年出店の西川店以降は、同一敷地内に各専門店が営業する 郊外型ショッピングセンターでの出店を続け、 現在まで40年以上も地域に根付く存在となっています。

次の

下田店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール

リオン ドール 下田

1円の差でもお客の行列の長さが変わると言われた「見附戦争」は、 全県の関係者に知れ渡っており、 店舗偵察は欠かせず、やるかやられるかの時代。 東白川郡棚倉町• 西白河郡泉崎村• 200メートル範囲には、イオン三条店のほか、クスリのアオキ三条北店やマルセン荒町店が営業。 越後と会津の懸け橋であってほしいと期待しています。 企業名 株式会社リオン・ドールコーポレーション 所在地 福島県会津若松市中町4-36 電話番号 0242-26-2111 F A X 0242-28-7028 U R L (新しいウインドウで開きます) 創(操)業 1950年3月 資本金 2億円 代表者 代表取締役 小池 信介 従業員数 3,426名 事業内容 スーパーマーケットの経営 企業マッチングへの PR 当社には「良い会社を創る」という経営ビジョンがあります。 tokubai. 実に地味に溶け込んでいます。 喜多方市• 本宮市• 全県的には知名度が高いとは言えない印象も。

次の

株式会社リオン・ドールコーポレーション

リオン ドール 下田

白河市• しかしながら、 過去に閉店した店舗のうち、 「ライオンドー見附店」の商圏は当時、 地元の見附市に本部を置くマルイや見附センタ、 原信やキューピット、ディスカウント店を含めた、 激しい商戦が繰り広げられていました。 会津名物・天ぷらまんじゅう 地味ながらも異色 多難な歴史であったリオン・ドール。 「失敗の自由」という企業風土も魅力の一つ。 地味ながらもCGCグループ 県外勢のスーパーマーケットが、爆発的に店舗数を増やせない新潟。 福島県伊達市• また、人材育成にも力をいれており、しっかりと技術・知識を高めていける教育制度があります。

次の

リオン・ドール北三条店

リオン ドール 下田

十日町市• 新潟市西区• 若干の手狭感は致し方ありませんが 来店層にご年配も多く、店舗前でお客同士の再開場面も。 エントランスを入った真正面の階段が、印象に残っています。 うまい事、まとめたつもりです. 岩瀬郡鏡石町• 大田原市• 年代によっては、スーパーマーケットと言うより、 小型デパートに近い存在で記憶されている方も。 その中でも食料品と衣料品、テナントを含めた2階建店舗で、 古参の競合店と比較すると有利にも見えましたが、 激しい商戦の末、2000年に閉店。 県内では、地味な存在であるリオン・ドール。 生鮮・惣菜は近隣の大崎店から、ベーカリーは加茂店から搬入。 加茂市• 新潟県 新潟市秋葉区• 那須郡那珂川町• 「ライオンドー津川店」は、 当時の津川町中心部の立地で、 1階は食料品、2階は衣料品で構成する店舗でした。

次の

リオン・ドール下田(しただ)店

リオン ドール 下田

新潟市西蒲区• 東白川郡塙町• 大沼郡会津美里町• 「リオン・ドール石山店」は、 JR白新線・東新潟駅前の立地で、 食料品と衣料品を中心にテナントも含めた店舗でした。 店舗跡は「ネーブルみつけ」 見附市市民交流センター として活用されています。 レジ前の平台には惣菜や弁当のほか、福龍門の中国料理やブランジュリーのベーカリーを品揃え。 栃木県 日光市• 河沼郡会津坂下町• まずは自分がどのように働きたいか、どんな仕事をしたいか、どんなことをするのが好きか、興味があるか、考えてみましょう。 。

次の

株式会社リオン・ドールコーポレーション

リオン ドール 下田

福島県 福島市• しかしながら、同じCGCグループの原信ナルスやマルイより、 いち早くCoGCa コジカ カードを導入し、「CGCフェア」を大きく組むなど、 県内のCGC加盟店と同化している印象も。 一部生鮮品と惣菜、ベーカリーは大崎店加工の商品が搬入されています。 成長できる環境と安心して働けるサポートがありますので、ぜひ一緒に仕事をしてみませんか!! 就職を検討している皆様へ!先輩からのメッセージ 地元就職の良さは、慣れ親しんだ地域のために安心して働けるということ、そして自分の仕事が地域の方のためになり、より地域貢献を実感できるということです。 リオン・ドールは、約6キロほど離れた三条市街に大崎店や北三条店を営業しており、地域でも一定の知名度はあるようです。 社員一人一人がチャレンジできる社風は、自身の成長を後押ししてくれます。 地味ながらも激戦 イオンなどの大手スーパーマーケットとの商戦が、 比較的ゆるい地域への出店を狙っているようにも見えます。 石川郡玉川村• 山々に囲まれた下田地域にとって、唯一の中核店舗。

次の