原 カント くん。 本とうっかり出会う偶然を大切にする。原カントくん

川崎憲次郎×岡野誠「もう一度、ノムさんに騙されてみたい 〜野村克也監督とヤクルト黄金時代」『もう一度、ノムさんに騙されてみたい』(青志社)刊行記念

原 カント くん

劔:そうですね。 博士:うん。 つらかったですけど、その頃はハロー!プロジェクトを応援していたので、週末に友だちとハロプロの応援、モーニング娘。 それも言わせてもらうとですね、その年は京大とか阪大が、大学院の受け入れを少し狭めた年で。 で、僕もそのリーダーが何かをひらめくまでは、ずっと演奏し続けなければならないから、腱鞘炎になりかけて・・・なんで他の人みたいに、楽しくバンドできないんだろう、みたいな。 原:そもそも、それは仕事なのかっていう。

次の

原カントくん

原 カント くん

劔:めちゃくちゃ売れてた時期ですよ。 【キャンセルにつきまして】 ・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。 原:同期や同じ年代の仲間たちがどんどん社会に出て有名になっていくと、肉体的より精神的なつらさがあったのではないでしょうか。 原:極端過ぎますよ。 ダンカンさんは自分でもやるからね。 原:それ面白い。 器用貧乏の典型的なパターンだと思います。

次の

川崎憲次郎×岡野誠「もう一度、ノムさんに騙されてみたい 〜野村克也監督とヤクルト黄金時代」『もう一度、ノムさんに騙されてみたい』(青志社)刊行記念

原 カント くん

原:大学落ちた瞬間に無職じゃないですか。 原:お金がなくて。 あのエピソードが最高に好きで。 新刊コーナーやベストセラー・コーナーは、あえて作っていませんが、例えばベストセラーの横に、僕らが思う『うっかり買いたくなる』関連本を並べているのがポイント。 劔:今までの生活はなんだったんだろうっていうぐらい。 たとえば、スマホがどんどん多機能になった結果、最終的にはガラケーに行きつくというような。 原:でも、ある時から浅草キッドがブレイクしていった。

次の

本とうっかり出会う偶然を大切にする。原カントくん

原 カント くん

ご了承ください 【キャンセルにつきまして】 ・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。 EDIT TOKYOには、イベント・スペースもあります。 原:思考停止に陥ったほうが楽だと思う人たちがいるのは、ちょっとわかる気がします。 「たけしの弟子になる」という野望を秘めて、23歳のときにたった一人で有楽町のニッポン放送へスクーターに乗って向かった瞬間っていうのはさ、その勇気を本当に褒めてやりたいよ。 そのためには、規則だからという理由ですべてをはねつけたほうがラクチンだというのもありそうな気がする。 そこについては、いかがでしたか? 博士:基本的に、当時のたけし軍団は、パワハラとモラハラとセクハラで成り立っていた組織だからね。

次の

本へのこだわり。原カントくん

原 カント くん

オレ一人だけ遊びにも行かずに、無給でね。 jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。 あんまり好きな言葉じゃないけど、もう完全なる勝ち組。 原:下手したら、そのままとどまっていた可能性もありますよね。 でも、たけし軍団自身が自分たちの芸を、ダチョウ倶楽部や出川哲朗くんみたいな、それでも残っていくような形に変えられなかったことは失敗だと思ってる。 原:カルマを積んだからこそ、今があるわけですから。

次の

原カントくんの『いや~仕事って本当にイイものですね』#1 水道橋博士

原 カント くん

野村監督時代の9年間、167試合69勝55敗1セーブ、防御率3. 野村ヤクルト9年間の最多勝投手(69勝)であり、初のオープン戦と公式戦ラストゲームに先発を任された川崎憲次郎さん。 社長のやることが、ことごとく、かまってちゃんファンからしたら気に食わないことが多いんですよ。 忙しかったですし、かまってちゃんはかまってちゃんで、トラブルを起こしがちだったし・・・。 1992年は右足首、右ヒジを痛め登板なしに終わるが、翌年10勝と復活してカムバック賞を受賞。 だけど罪の意識があったから、玉袋がフランス座を引き払うときに謝りに行ったら、店長に「そんなの気がついてたよ」って言われたね。 illustratorとかPhotoshopとかが使えたので。 ところで、原さんのオススメ本は? 原カントくん 「〈全裸監督 村西とおる伝〉。

次の

原カントくんの『いや~仕事って本当にイイものですね』#1 水道橋博士

原 カント くん

劔:それも何度も戦ったんです。 劔:フジロックとかに出る前なので、普通にライブハウスとかで。 でも、次々と色々な依頼が来るから、受け止めるけど全部こぼれていくみたいな状態ですよね。 博士:先乗りスコアラーもやったことがあるよ。 劔:ワーカホリックなところもあったので、不安があった時期もあります。 ダンカンさんが一番寝てない時期だけど、そのダンカンさんをボクが深夜、寝かしつけてたからね。 でも正直、やりたい仕事だったわけじゃないので、つらさはありました。

次の