ロックマン ゼロ。 ロックマンゼロシリーズ

ロックマンゼロシリーズ

ロックマン ゼロ

フットチップは二段ジャンプが可能になったり、特殊なステージでも普通に歩けるようになったりと運動性能を向上させる能力を持つ。 妖精戦争時から『ゼロ3』の終盤まで巨大な鎧のようなものを纏っているが、これはオメガの高過ぎる出力を抑えるための拘束具である。 さらにZ4では、複数のエルフの能力をコピーして使用できる新型エルフの開発にも成功している。 その頃、長く続いた戦争の恐怖からレプリロイド完全管理の支持が出始め、エックスをはじめとする「共存派」と、人間政府を中心とした「支配派」との対立が始まっていた。 エックスの甘過ぎる行動には度々呆れていたものの、内心では彼を認めており、自らと同等かそれ以上である高い潜在能力の存在にも逸早く気付いていた。

次の

ゼロ (ロックマンシリーズ)

ロックマン ゼロ

ヘッド、ボディ、フットの三種類のチップがあり、装備するとゼロを強化することができる。 ゼロというもう一人の英雄と戦い、互いに考えをぶつけることで、その立場や思考を大きく変化させていく。 『X2』および『X3』では「ビームサーベル」と呼ばれ、外見こそ同じだが、エネルギーチャージをする事で非常に威力の高い一撃を繰り出す武器であった。 モードにかかわらずチャージが行えるため、初期作品におけるハードモードの鍵を握る武器でもある。 あくまで『ゼクス』のオマケ要素であるためか、続編の『ゼクスアドベント』には登場しない。

次の

ゼロ (ロックマンシリーズ)

ロックマン ゼロ

2匹のベビーエルフに クリエ、 プリエと名づけた。 残機(一部ではライ制限)• 『X5』においてゼロ覚醒ルートはバッドエンドルートであり、覚醒以後はゼロを使用出来なくなる。 単行本は全3巻。 第一作目では特にこの傾向が強かったが、二作目以降から次第にやXシリーズに近いシステム性へと回帰していった。 英語的なエックスの特殊武器名とは異なり、技名は基本的に三文字の漢字から構成される。

次の

CAPCOM: ロックマン™ ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション

ロックマン ゼロ

EXスキルは3種類あり、床に沿って飛ばしたり、周りを旋回させたり、弾をエネルゲン水晶に変えたりすることができる。 なお、『ゼロシリーズ』に登場する殆どのおよびはネオ・アルカディア各軍所属の正常なレプリロイドであるため、彼らを多数破壊しているゼロはイレギュラーであるといえる。 ミッションは エスケープユニット(ミッションをリタイヤできるアイテム)が使えないイベント上のものと、エスケープユニットが使えるものに分けられる。 行動的だが、おっちょこちょいな点が目立つ。 オメガとして使用してくる技のほとんどは、かつてにおいてゼロが使っていた必殺技である。 空を自在に飛行し、「ソニックブレード」と風を武器に戦う。

次の

ロックマンゼロとは (ロックマンゼロとは) [単語記事]

ロックマン ゼロ

(、)• 『ロックマンゼロ 公式ガイドブック』P143• 特に属性攻撃らしいものはないが、炎属性が弱点。 妖精戦争時代では下記のようにサイバーエルフを兵器として投入させるための研究も行われていたらしく、Z4における プアエルフはその失敗作であり、放棄されたレプリロイドに取り憑いて攻撃してくる。 (GBA・、VC) 以下はコレクションソフト。 『ロックマンXover』では2人のブラックゼロが登場し一部の色が異なる。 また、それまでにクリアしたステージの平均点(アベレージ)によってゼロのランクが決定される。 オメガのものはビーム色が。 『ゼクスシリーズ』では、主人公の行動をサポートするサブキャラクターとして登場する。

次の

CAPCOM: ロックマン™ ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション

ロックマン ゼロ

変身した者はゼロと似た姿となり、ゼロとほぼ同じ能力を発揮出来る。 系、などの止。 また、ゼロのロストデータが眠っていた場所であることも判明。 実は劣勢に見えたゼロはラーニングシステムによりシグマの動きをインプットしていただけであり、 [ ]インプット完了後、シグマの片腕を引き千切り形勢逆転した。 より移行した、「サイバーエルフを悪用した一連の戦争」のことを指す。 (CAPCOM 公式サイト)• 事件解決後、広大な電脳世界を見て回りたいという想いを示し、オフィシャル(警察に当たる機関)の監視付きながらも、光祐一郎にそれを許可される。

次の

ロックマンゼロとは (ロックマンゼロとは) [単語記事]

ロックマン ゼロ

元々はネオ・アルカディアの前身となった政府によって、イレギュラーの完全な撲滅と再発防止のために考案されたものであったが、エックスを筆頭とした人間、レプリロイド双方からなる多くの反対派の存在によって実現することのないはずの計画であった。 また、エックスシリーズのときと異なりチャージが可能になっている。 人々は理想郷「ネオ・アルカディア」を築き、平和を取り戻していたかにみえた。 (GBA・、VC)• 『X1』のみ、理由は一切不明だがのアームパーツとデザインが同一であり、実際にエックスが受け継いだ後はアームパーツと同じ機能を発揮する(『』ではまた違う性能に変更されている)。 従来サイバーエルフは能力を発揮すると消滅し、物理的攻撃によりダメージを受けることもあれば、日光に触れると消滅してしまう特殊なケースも存在する。 INTI RECORDS. 戦闘時にはに似た天使のような白いアーマーを装着する。

次の

ゼロ (ロックマンシリーズ)

ロックマン ゼロ

『リマスタートラック ロックマンゼロ・テロス』のドラマパートでバイル八審官に能無し呼ばわりされるエピソードがある。 複数のを所持。 シアールの姉である。 エックスの親友としてのゼロの性格はエックス以上に強烈に悪を憎み、悪(イレギュラー)には僅かの慈悲も無い。 ロックマン・モデルZ [ ] 『ゼクス』にて、ライブメタル・モデルZによって変身した者。 全作品(を参照)• 『Xシリーズ』のゼロをモチーフとしていることから使用する技もそれに似たものが殆どであり、主にゼットセイバーを用いた三段斬り、電刃、空中回転斬りなどを使用し体力が減ると特定のバトルチップ(技)を使わなければ絶対に避けられない「幻夢零」(即死攻撃ではないが大ダメージを受ける)も放ってくる。

次の