遊戯王 環境。 【遊戯王】環境トップの最強デッキランキングまとめ・対策カード

遊戯王の歴史 2009年の総括

遊戯王 環境

(閃刀姫トリックスター)• キーカードは 《オルターガイスト マルチフェイカー》• マルチフェイカーが特殊召喚時にリクルート• その他のデッキのシェア率について 上記の環境トップのデッキ以外に、個人的に特に目立つほど使用者が多いと感じたデッキは以下の4つになります あくまで強さとは別に、使用者が多いと感じたデッキになります。 新マスタールールによって、モンスターとして特殊召喚された後、罠カードとしても扱うカードの裁定が変更されたこともあり、より使用しやすくなりました。 またイムドゥークからの展開をリトスアジムで除外させられたりする面など非常に驚異的な部分が重なっている事も悲劇かもしれません。 また、融合召喚の素材として墓地に送るので、 墓地の閃刀姫レイの蘇生効果が発動しません。 関連記事 浮幽さくらを活用したデッキ• 自分のEXデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。

次の

【遊戯王】最新環境での大会上位デッキ分布

遊戯王 環境

蘇生したモンスターに装備。 また《召喚魔術》の効果で《召喚師アレイスター》を手札に戻せば《エルシャドール・ミドラーシュ》の弱点の戦闘をサポートすることも可能です。 《HERO シャドー・ミスト》が特殊召喚できれば、展開が可能。 安価なうちに揃えておけっていうカテゴリーという成長を期待されているデッキの1つです。 具体的な採用カードや定義に特に決まりはなく、【メタビート】という概念的な意味合いがあるデッキ名です。 下記の内容を踏まえた上で、回し方も解説していきます。 それらを理由に「遊戯王はオワコン」との声があるほどです。

次の

遊戯王 │ 考察記事 │ しの【新環境考察】

遊戯王 環境

ちなみに遊戯王OCGの第3期は「サイエンカタパ」「デビル・フランケン」「ラストバトル!」など1キルデッキが猛威をふるった時期であり、遊戯王の歴史上黒歴史に位置付けられることが多いです。 現在では制限のカードの、 サーチ封じの超雷龍を3枚積めます。 ただでさえ先行優位な遊戯王OCGでさらに先行ドローが存在するのは「圧倒的な先行優位」。 デッキによっては対策を意識する必要があります。 (もちろんしてくるデッキは色々ありますが) 実際にこのゲームのカードプールに一番近いであろう2018年の世界大会WCS2018で、剛鬼などの展開系を抑えてこのオルターガイストが決勝まで上がっています。

次の

遊戯王史 初期から遡る環境の歴史

遊戯王 環境

SPYRALの優勝デッキレシピ SPYRALの対策 灰流うらら エンディミオン ペンデュラムテーマです。 特に面白い面として【星杯】では先行制圧。 (2018年10月制限)• 一方で【メタルフォーゼ】は確かに大量展開を行うためのペンデュラム召喚ではありますが、墓地に送るというkozmoという点でのアドバンテージや、様々な破壊ギミックとしてのサポートカードという扱いなのでかなり回し方を考えないと大変なデッキと言えそうです。 オルターガイストは魔法族の里が強い• そのモンスターを除外する。 フィールドにレベル10モンスターを並べ、ランク10エクシーズを展開、3000以上の打点を発揮します。

次の

遊戯王の歴史 2009年の総括

遊戯王 環境

関連記事 アプデ後のデッキレシピです. その後、相手のEXデッキを確認し、選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。 《召喚師アレイスター》と各属性のモンスターで融合召喚でき、様々なデッキに出張されます。 LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。 やっぱり閃刀姫デッキなら、タイフーンや砂塵の大嵐よりも、ツインツイスターの方が魔法を墓地に貯められて相性がいいですからね。 デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。 では、 無いなら自分で作ってしまおうと思い立ち、ここに記事として残す運びとなりました。 スターターデッキ2017 ST17 &コード・オブ・ザ・デュエリスト COTD 以降の遊戯王環境【2017年4月~】の全容について。

次の

遊戯王の歴史 2009年の総括

遊戯王 環境

第3期の暗黒時代をある程度正常化する材料となったのが、2004年3月に初めて導入されたリミットレギュレーション。 構築の幅が広く、様々なカードを採用できる• デッキ構築次第でモンスター効果・魔法・罠すべてを妨害可能。 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• 試しにラッシュの【魔法使い族】【ドラゴン族】とか立ててくれね? -- 名無しさん 2020-04-03 19:44:04• 環境終盤にはなどの新勢力も食い込んできていますが、そもそもそのですら【レスキューシンクロ】の派生デッキの一種であったため、 事実上は【レスキューシンクロ】1強の時代が広がっていたことは間違いないでしょう。 エクストラデッキを使わない• 「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる• (2018年10月制限)• 魔力カウンターを操れる強力なデッキ• 全体的に低コストで、安くデッキが仕上がる。 新規の登場で主に『展開と除去がスムーズに行なえるようになった』という面を強みに戦えるようになりました。 理由はいくつかありますが、そのうちの1つはデッキ構築の要素がないこと。

次の

[遊戯王LotD] 環境トップ考察(アプデ前)

遊戯王 環境

こうしたマイナス要素や複雑すぎるルールを一旦無視して、2004年当時の環境でプレイングを学べるのは良いことです。 「ページ利用の際の注意事項」• 本来は上級モンスターを主軸とするデッキでしたが、環境では《サブテラーの導師》を中心とした、【導師ビート】と呼ばれる構築が主流です。 もう大会開かれてるし6月末はちゃんとした集計が見たいですね -- 名無しさん 2020-05-30 21:29:26• 結果として、手数が足りなくなりリソース負けするのは必然かと思います。 このゲームでは増殖するGが禁止の影響で、墓穴の指名者の重要度、採用率が下がっています。 展開に必須なカードが限られるため、《強欲で貪欲な壺》などのドローソースを入れやすい。 『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』以降の遊戯王環境【2017年4月~】の全容について。 また、サイバードラゴンは 後攻ワンキルを得意としたデッキで、オルターガイストのペースになる前に早期決着を目指すことができます。

次の

【遊戯王】最新環境での大会上位デッキ分布

遊戯王 環境

強引な番兵 通常魔法(禁止カード) 相手の手札を確認し、その中からカードを1枚デッキに戻す。 心変わり 通常魔法(禁止カード) 相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。 アニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」で「城之内克也」が使用する《真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)》に関連する派生テーマでもあります。 エターニティ・コードで新規カード 「天雷震龍-サンダー・ドラゴン」が加わったことで強化され、同時収録された 「ネメシス・コリドー」はエースである 「超雷龍-サンダー・ドラゴン」と相性が良く出しやすくなりました。 ドラグマドラグーン召喚獣をよく見かけるw 環境入りには間違いないわー -- 名無し 2020-05-12 11:32:01• アニメ遊戯王GXの「丸藤亮(カイザー亮)」が使用するテーマとしても有名です。 ただし、以前先行制圧の布陣を立てやすい事から環境では戦えるデッキという区分になりました。 ガチデッキと呼ばれることもあります。

次の