吉野家 サーロイン 重。 吉野家史上初の“サーロイン”! 最高級牛肉使用「特撰 すきやき重」を明日14日(水)発売~税込860円。数量限定販売、売り切れ次第終了

【売切れ店舗続出!】吉野家の『特撰すきやき重』は午前11時から当日販売分のみ提供される激レアメニュー|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

吉野家 サーロイン 重

吉野家が好きな人ならば、一度は食べてみたい『牛重』。 伊東正明常務は、「原価率は高めの設定。 「取り扱っていない店舗の一覧」に関しましてはをご覧ください。 すきやき重は北米産の高級サーロインを使用し、牛丼の大盛りよりも肉の量が多い。 日本の発酵における食文化の基本は米こうじだと言っていい。

次の

【吉野家】本日発売「特撰すきやき重」食べてみた! 数量限定なのでお早めに!

吉野家 サーロイン 重

8mm。 販売初日 8月14日 に売切店舗が続出してだいぶ混乱があり、2番目の制限は、翌8月15日から適用する旨、アナウンスされています。 とろけるように柔らかくてジューシーという感じではないですね。 今回販売を開始する「特撰 すきやき重」は、吉野家が国産和牛 を使用した商品「牛重」を2店舗限定で販売していることを知った顧客から「数量限定でも、一部店舗限定でもいいので、高級な牛肉商品を食べたい」という声が多数あり、120周年ならではの牛肉特別メニューとして、高級部位であるサーロインを使用した商品を販売する。 つーかオレ的にはこれ、レギュラーメニューにして欲しいぜ。 にも関わらず、異物混入対応でしょうもないことをSNSで拡散されてしまうのは、余りにひどい話。

次の

吉野家の限定「特選すきやき重」はマジで美味い!その豪華さと吉野家の衛生教育レベルについて

吉野家 サーロイン 重

そして肉質も適度なジューシーさで、しかし過度に脂があるわけではなく、ほどよく旨味が伝わる。 いざ吉野家へ お昼時ということで、結構な込み具合。 サーロイン重セットと、サーロイン重+お新香みそ汁セットの価格差は60円。 食べて気付く。 ブームの牽引役などとチヤホヤされていた「いきなり!ステーキ」が叩かれている。 重箱には蓋はなく入れ物だけとなっています。 いよいよ夏本番。

次の

吉野家の限定「特選すきやき重」はマジで美味い!その豪華さと吉野家の衛生教育レベルについて

吉野家 サーロイン 重

もうね、アホかと。 (これは調理するスタッフの加減によっても左右されるかも…) また、 具材がお肉のみなので、若干途中で飽きてくると言うか、「すき焼き」なのでやっぱり多少でもネギなどの具材が入ってたらまた違った贅沢感を味わえたかもしれません。 すると、そろそろ迎えるのが、あ... 国会議事堂の一般見学者も、見学ルートの関係上、吉野家で食べられる人は少ないといわれている。 同社がサーロインで商品を開発するのは初めてで、価格はみそ汁、漬物、生玉子のセットが860円。 よって売り切れ次第販売終了とのこと。 吉野家の定期券はゲット済みだ。 お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。

次の

吉野家の牛重は羽田空港限定!食べた方が良いやつ

吉野家 サーロイン 重

セットの見た目はなかなか豪華なメニューとなっています。 ただ、肉の厚みは牛丼よりもちょっと分厚い感じで、牛すき鍋膳の肉の厚さに近い気がする。 同社広報は、「毎日11時から発売しているが、人気のあまりに夕方には売り切れている店舗が多い。 食い終わったらアンケートを頼まれた。 本日8月14日より『 吉野家』にて、「 特撰すきやき重」の販売が開始されました! 期間限定・数量限定なので気になる人はお早めに! 吉野家でちょっと贅沢 本日より発売となった「特撰すきやき重」は、『吉野家史上初』サーロインを使用した新商品。

次の

【激ウマ】吉野家が高級メニュー『牛重』1240円を販売開始 / 和牛を使用した極上の味 | バズプラスニュース

吉野家 サーロイン 重

吉野家が到達した究極の味がそこにある。 肉の量は「牛丼 大盛」より多く、ご飯は「牛丼 並盛」と同量。 卵を軽めにかき混ぜ、肉の上にかけます。 8mmの薄さにスライスしたサーロインの生肉120gを使用。 更に卵をかけるとよりマイルドでコクが加わる。 お肉がたっぷり乗ったお重、お味噌汁、生たまご、お新香がついて価格は860円。

次の

1食860円 吉野家がサーロインの「すきやき重」を発売 牛肉商品で最高額 (1/2)

吉野家 サーロイン 重

すき焼きの甘辛みを意識し、肉とご飯の上から甘みの強いしょうゆベースのタレをかけた。 Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。 また、 お肉のボリュームは「牛丼大盛」より多く、ご飯は「牛丼並盛」と同様とのこと。 いかに加熱しすぎてパサつかず、しっとりとした味わいになるかを研究したとの話。 牛丼並盛が380円(税込)なので、 『特撰 すきやき重』は2倍以上の価格設定ですね。 全部綺麗にたいらげて、900kcalオーバー。 伊東正明常務は「赤身のサーロインは人気があるが、火を入れすぎると肉がぱさぱさするなど調理が難しい。

次の