メン ヤード ファイト。 『太い麺が、特徴のお店!』by sato

『蓮爾系』by まるくてまるい : メン ヤード ファイト (MEN YARD FIGHT)

メン ヤード ファイト

With a leader of head store in Mita, it set up its own business to about 30 branch restaurants. 稼ぎ時の土日を休むとはやはり只者じゃない。 丁寧に煮込んであるのでしょうね。 スープは一口飲んで、すぐにウマイ!と思いました。 特にハスミストからは絶賛の嵐。 蓮爾が二郎系で最強だと思ってる私に行かない選択肢などない。

次の

横浜反町の「 MEN YARD FIGHT (メンヤードファイト)」はまさに全盛期の蓮爾 登戸店を継承したものだった!(188杯目)

メン ヤード ファイト

ん~……結構、ボリュームあるのかな~と思っていたのですが、実際になかなか良い感じのボリューム感ではなかろうか? いや……厳密には麺量がヤヴァイので、他のG系と同じつもりでいると地獄を見るパターンかもです。 20分くらいで店内に入れた。 店内はゆったりとしたスタイリッシュな作り。 ってことで神奈川県 反町まで向かう。 極太麺だからかなかなか進みは遅め。 特徴は ロープかと見紛う程の極太麺(武蔵野うどんが近いかも)。 ラーメンにハードコアの文字は異質だが蓮爾を知ってる人からすれば納得。

次の

MEN YARD FIGHT

メン ヤード ファイト

でもスープは、塩辛いものの、キチンと「えび」を感じることができました。 お店では出来なかったアレンジも可能• 優しい…。 ぶたましの食券は売り切れだったけど、購入できれば買った方が良い。 店内で並んでいると「食券を見せてください。 その『TEN YARD FIGHT』が、 どうやら『メン ヤード ファイト(ラーメン屋)』の存在に気づいたらしく、SNSを介して同店に連絡をしてきたようだ。 うん、楽しい! 食券を買ったら店内背後霊列に接続、すると店員さんの食券確認が入ります。 蓮爾はもうちょいクタってたかな。

次の

メン ヤード ファイト (MEN YARD FIGHT)でえびラーメン全マシマシ!

メン ヤード ファイト

長箸を使わずにトングで麺を出して平ザルで湯切りしている。 先客が退店、店員さんの指示に従い ティッシュもあったのがウレシ。 ラーメン 少なめ 750円 見た目はまさに蓮爾だ。 麺はゴワゴワでバキバキ。 気になる豚は どでかいふわふわのものが2キレ。

次の

MEN YARD FIGHT

メン ヤード ファイト

可能であれば、普通の麺の太さの物も食べてみたいですね。 まさに 肉塊。 箸で持った感じかなり柔らかくよく煮込まれてることがわかる。 ルールは、券売機で食券を買ってから、列に並び、空席があっても指示があるまで待ちます。 大袈裟ではなく、本当に柔らかくて美味しい豚肉でした。

次の

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)でラーメン+色々入れて楽しんだ!

メン ヤード ファイト

店前は4名、店内は7名並べる。 荷物を入れる棚が足元に無いので抱えて食べることになる以外は 店は綺麗だし、女性でも行けると思う。 何を隠そう、私も今年で蓮爾歴12年目を迎えるハスミストである。 ここは有名な蓮爾という店で修行された人がやっでいるみたいです! 蓮爾は一度行ってみたいと思っていたので大喜びです! というわけで行って来ました。 From that reason, buggy words as "JIRO is not a ramen but a food by its name JIRO. の給水機は奥側にあり、レンゲも置いてありました。 すでにまた食べたくなってます。 スープがそれほど塩っぱくないのでコレだとちょいと薄いかもですね。

次の

『蓮爾系』by まるくてまるい : メン ヤード ファイト (MEN YARD FIGHT)

メン ヤード ファイト

" was created. メンヤードファイトのラーメン小の麺とスープ 危険生物のようにうねる、麺の形をした小麦の凶器。 。 メンヤードファイトのラーメン小の具材 そして具材は クタ気味でキャベツは少なめのヤサイ、その上には細かめのうっすら味付きアブラ! 一緒に食べると言うまでもなくサイコーなやつです。 二郎系ラーメン 「MEN YARD FIGHT」でたまラーメン(900円)のうずら(100円)、生卵(50円)、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメを食べた時のレビュー動画です。 さてラーメンですが、先に調べていた通り麺が凄い太さでビックリ! ラーメンと言うより「うどん」という太さですね。

次の