タヒチ 80。 TAHITI 80 (タヒチエイティー)|プロフィール|HMV&BOOKS online

TAHITI 80

タヒチ 80

ポップなサウンドに絡む吐息のような柔らかいヴォーカルが何ともいなたく、どこかアンニュイな雰囲気を漂わせている。 そんな時にもタヒチ80の音楽は爽やかな風となって、あなたの部屋を吹き抜けるでしょう。 彼らが普段聴いている音楽もソウル・ミュージックやヒップホップなのだそうで、そういった意味では、本来やりたい音楽が出来たのだろうと思う。 1 - the sunshine beat Vol. プログラミングが多くなっても曲調は古典的、中庸で、ボーカルやギター、シンセサイザーが突き抜けた音を出すことはない。 バンドの頭脳でもあるXavierはPedro Resende B とともに他アーティストへのリミックス楽曲を提供するなど、レンジの広い活動を行う。 93年Xavier Boyer Vo を中心に、趣味の共通した仲間で活動をスタート。

次の

タヒチ80、シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」日本語カヴァーも収録の20周年AL

タヒチ 80

1000 Times 02. Billy Nicholls 12 Let Them Know You Care George Jackson 13 Never Know What You Can Do Leroy Hutson 14 Lansana's Priestess Donald Byrd 15 Work To Do Average White Band 16 L. またのアダム・シュレシンガー、カーディナルのエリック・マシューズがゲスト参加する。 2005年に発売された『フォズベリー』のタイトルは、1968年メキシコ・オリンピックの走り高跳びで金メダルを獲得したアメリカ人選手、に由来する。 2000年、、、でのデビューが正式に決定。 2008年には約3年半振りのスタジオアルバムとなる、4thアルバム『アクティビティ・センター』がリリースされる。 wearetahiti80 -• 2013年、に初出演。 そして、最後にもうひとつ。

次の

タヒチ80、シュガー・ベイブの名曲を日本語でカバー&アナログで限定リリース

タヒチ 80

「SOTOMAYOR EP」 - 6月1日 - タイトルはの選手名()から。 新曲の初披露はもちろん、往年のヒット曲も織り交ぜたセットリストで楽しませてくれるだろう。 熱いエモーションに溢れている。 「アクティビティ・センター - ACTIVITY CENTER」 -• シルヴァン・マルシャン Sylvain Marchand - ドラムス、パーカッション、キーボード、ピアノ• 2007年、グサヴィエが Axe Riverboy名義で初のソロアルバム『チュ・チュ・トゥ・タンゴ』をリリース。 2000年冬、世界中のインディ・ファンを喜ばせることになるポップ・バンドがワールド・デビューした。 「チュ・チュ・トゥ・タンゴ - Tutu To Tango」 - 5月23日• 『Fosbury』には新しい挑戦という意味も含まれているのでしょう。 「ボールルーム - BALLROOM」 -• 今年バンド結成20周年をむかえるフランスのポップ/ロック・バンド、タヒチ80が、これまで発表してきた自身の人気曲をアコースティック・ヴァージョンにリアレンジを施したアニヴァーサリー・アルバム『フィアー・オブ・アン・アコースティック・プラネット』を9月25日にリリースする。

次の

タヒチ80『Fosbury』

タヒチ 80

アコースティック・ヴァージョンにアレンジすることで、彼らのメロディ・センスがより強調され、新たな魅力が発見できること請け合いだ。 1998年、フランスのレーベル「アトモスフェリック」よりデビュー。 「SOUL DEEP」 - 9月4日• 「SONGS FROM OUTER SPACE」 - 3月28日• ペドロ・ルスンド Pedro Resende - ベース、キーボード、プログラミング、パーカッション、ボーカル• 1993年フランスのノルマンディ地方ルーアン(ジャンウ・ダルクが火刑にあった町だとか)の大学生だったグザヴィエ・ボワイエー(Xavier Boyer)を中心に結成。 もちろん、ジャケットのアートワークは、今までの彼らの作品と同じくローラン・フェティスが手掛けているそうなので、今回も美ジャケとなるのは、まず間違いないはずです。 1』をリリースするタヒチ80だが、その1週間後というタイミングで行われる今回の来日公演は、10月10日の大阪・梅田CLUB QUATTROと、10月11日の東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEの2公演を開催。 そろそろバンドの紹介を。 刺激を嗜好する若い男性には向かない。

次の

タヒチ80『Fosbury』

タヒチ 80

「シングルス・クラブ - SINGLES CLUB」 - 9月8日 - 初回限定盤は11曲のを収録したDVD付。 シングル [ ]• 夏にはに初出演。 シルヴァン・マルシャン Sylvain Marchand - ドラムス、パーカッション、キーボード、ピアノ• 本作には、 01 Don't Misuderstand Me 02 Listen 03 Better Days Will Comw 04 Antonelli 05 Strange Things 06 Wallpaper for souls Sean O'hagan Remixs 07 1,000 times le mouv' 08 In My Arms といった曲が現在までのところ収録される予定となっており、また「1,000 times」のビデオ・クリップ、および『ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル』リリース時のプロモーション映像などがCDエクストラとして収録される予定もあるそうです。 「Llama Ranch Compilation」 - 12月8日 - 選曲。 「チュ・チュ・トゥ・タンゴ・リミックス - Tutu To Tango Remix」 - 12月19日 グザヴィエ・ソロ [編集 ] スタジオ・アルバム• さらに、新作を携えてジャパン・ツアーも決定。 2011年、メンバー2人を追加して6人編成となり、5thアルバム『ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル』をリリース。 また、新作より「Sound Museum」と「Let Me Be Your Story」のMVも公開されている。

次の

タヒチ80『Fosbury』

タヒチ 80

Made First Never Forget 08. 当楽曲は生産限定商品として11月3日に7インチ・アナログ盤としてもシングル・カットされるため、ファンはぜひゲットしてほしい。 メンバー [編集 ]• 「最初のギター・リフを聴いてサビに入るころにはもうすっかり夢中になっていたよ」とのこと。 Matter Of Time 6. 「SOUL DEEP」 - 9月4日• 2010年、3度目のサマーソニック出演。 1 - the sunshine beat Vol. 「CHANGES」 - 2月9日 その他 [編集 ]• 「HEARTBEAT」 - 4月21日• メンバー [ ]• それは成功していると思う。 特に注目したいのが、山下達郎のシュガー・ベイブ時代の名曲「Down Town」の日本語カバーだろう。 今年バンド結成20周年を迎えるフランスのポップ/ロック・バンド TAHITI 80が、これまで発表してきた自身の人気曲をアコースティック・バージョンにリアレンジを施したアニバーサリー・アルバム『Fear Of An Acoustic Planet』を9月25日にリリースする。 ペドロ・ルスンド Pedro Resende - ベース、キーボード、プログラミング、パーカッション、ボーカル• ハワイアンみたいなバンド名ですが【タヒチ80】はフランスのバンドです。

次の

TAHITI 80 (タヒチエイティー)|プロフィール|HMV&BOOKS online

タヒチ 80

「A PIECE OF GOLD SOULFUL POP SONGS Selected by Tahiti 80」 - 12月17日 - グザヴィエ・ボワイエ選曲。 「ザ・サンシャイン・ビート Vol. ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャーのバックアップを受けた2000年発表のアルバム『パズル』は、米英日での世界デビュー作に。 彼らの最大の魅力は、フランス語訛りの英語で歌うヴォーカル。 2009年、サマーソニック・ビーチステージのヘッドライナーとして再び出演するが、東京公演は荒天のため中止となった。 [外部リンク]. 「シングルス・クラブ - SINGLES CLUB」 - 9月8日 - 初回限定盤は11曲のを収録したDVD付。

次の