ゴルフ 場 鉄塔 倒壊。 鉄柱倒壊の千葉・ゴルフ練習場オーナー開き直り「天災だから住宅修繕費負担しない。住人が勝手にやって」: J

台風で鉄柱倒壊のゴルフ場、練習場売却し補償へ 千葉:朝日新聞デジタル

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

説明会には住民56人が出席し撤去工事開始が決まった(10月15日に準備工事開始、10月28日に本体工事開始)。 説明会には約50人の住民が参加した。 無償で撤去しようという方針を示していて、この善意に地域住民はもちろん、ネットからも感謝や称賛の声が上がりました。 千葉県にあるゴルフ場の鉄柱倒壊の事案が裁判となった場合、これらの点が争点となるのではないでしょうか。 — MIYU miyu6655 千葉の鉄柱倒したゴルフ場くそじゃん。 上記1の意味は、土地の工作物(土地上に人工的に作った物)に、設置又は保存の瑕疵(通常備えているべき安全性を欠いている状態)があり、これによって他人に損害を与えた場合は、まず、その工作物を占有していた者が賠償責任を負うということです。

次の

台風で鉄柱倒壊のゴルフ場、練習場売却し補償へ 千葉:朝日新聞デジタル

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

同省と市は10日に現地調査を行った。 産経新聞. ただ、裁判は長期化するでしょうから、判決が出るのは数年後かもしれません。 行政の支援がどこまで受けられるのかも含め、被害者の方の生活再建はまだ見通しが立っておらず、被害者の方の不安はまだ拭えない状況です。 初日には両脇の鉄柱から撤去を始め、2日目には13本あった鉄柱が10本になっていました。 特に大きく取り上げられた事故が、市原市のゴルフ練習場で、強風により鉄柱が倒壊し住宅を直撃したものでした。

次の

台風で鉄柱倒壊のゴルフ場、練習場売却し補償へ 千葉:朝日新聞デジタル

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

まとめ 想像よりはるかに大きな爪痕を残した台風15号。 作業は午前10時ごろから開始。 ネットでも、無償で撤去を行う方針の同社に多くの称賛の声が寄せられています。 今回はボランティアで作業を行っているという。 この撤去費用に関しては市原ゴルフガーデンが負担するようです。

次の

台風15号で倒壊のゴルフ場 土地を売却し住民に補償(19/11/25)

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

15本なら単純計算で4,500万円ですね。 良くも悪くも、これこそが保険だと言うことだろう。 10月11日放送の「スッキリ」では、説明会を終えた住民が「ちょっと納得いかない」と答えているところが放送されました。 加害者側 ゴルフ練習場 施設賠償責任保険、火災保険 事業用 被害者側 火災保険 個人 この中で両者を救える保険が、施設賠償責任保険。 もっとも、日本国内における過去の最大瞬間風速(沖縄県宮古島で85. ほとんどの火災保険(契約による)では取り片付け費用や臨時費用が支払われるため直接損害しか賠償義務のない損害賠償よりも有利ですし、支払われた保険金のうちゴルフ場などに賠償責任が有るとすれば保険会社が賠償金部分を請求しますので住民は訴訟などする必要もありません。

次の

台風15号・千葉県「ゴルフ練習場」鉄柱倒壊…補償めぐり被害住民が分断

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

今年の夏は、台風15号や台風19号によって甚大な被害が発生しました。 県弁護士会のあっせん人が間に入り、裁判外紛争解決手続き(ADR)で補償額を決めていくという。 また、国土交通省と市原市が現地調査を行ったところ、鉄柱とコンクリートの基礎部分を固定するボルトが複数箇所破断していることを確認したとのことです。 同年9月12日(事故3日後)、市原市はに基づき、ゴルフ練習場運営会社に対し、鉄柱の建築確認当時の状況・施工・管理についての報告を求めた。 2019年12月7日閲覧。 鉄柱とコンクリートの基礎部分を固定するボルトが複数箇所破断していることなどを確認した。 だったら、加害者側がすすんで自らの瑕疵を立証すれば話は早いのだが、今の強硬な態度だとそれも難しいだろう。

次の

千葉県、ゴルフ練習場の鉄塔被害でわかる「保険の本質」

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

更に裁判に勝てば賠償責任なし、負けても賠償保険で賄えるのだから、一見、追い込まれているように見えて、傷口が浅いのは加害者側。 千葉県では停電のみならず、このような被害も生んでいます。 — yoshito henchan4410 鉄柱倒壊で被害に遭った女性は? この鉄柱が倒壊し、家にいた20代の女性が重傷を負っていました。 ただし、保険商品はどこもそうですが、20万円以上の損害額でないと補償されないなど、細かい条件がある場合もあるので、それぞれの保険内容を詳しく見ないと補償可否の判定は難しいです。 忌わしき鉄柱の撤去作業が始まったのは10月28日のこと。

次の

ゴルフ場鉄柱倒壊事故と、賠償責任

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

鉄柱撤去まで [ ] 「」も参照 同年9月26日に開催された被災者住民説明会で、東京都江戸川区の大手解体業者フジムラが倒れた鉄柱を無償で撤去する方針を示した。 上記2の意味は、土地の工作物に、設置又は保存の瑕疵があり、これによって他人に損害を与えた場合であっても、占有者が、損害が発生しないように必要な対策を取っていたという場合には、占有者は賠償責任を負わず、所有者が賠償責任を負うということです。 何とも理不尽な話だ。 適切な設置、適切な保存をしていたのであれば、理不尽な事を言っているわけではありません。 100:0で負けではないと思います。

次の

千葉・ゴルフ練習場の倒壊鉄柱撤去に解体業者名乗り!無償でやりますとは言うものの・・・新たな問題発生: J

ゴルフ 場 鉄塔 倒壊

鉄柱の撤去作業が始まる 10月28日から鉄柱の撤去作業が開始しました。 そのため、今回第三者である解体業者「フジムラ」が無償で鉄柱除去に名乗りを上げたのは、まさに助け船となります。 — TK hissinifuta 数年前に某ゴルフ練習場を解体したことがあります。 そしてこの台風により、なんと千葉県市原市にあるゴルフ練習場の鉄柱が倒れ、近隣住宅の屋根などを壊してしまうという被害も発生しました。 沈み込む鉄柱を食い止めるために、鉄柱の下に資材を置いて補強しているところもあるくらいなので、早急な撤去が待たれますね。 24日に練習場のオーナーと弁護士が会見し、敷地を売却して被害を受けた住宅などへの補償に充てる考えを示しました。

次の