結城 市民 文化 センター。 結城市民文化センター・アクロス(古河/演芸場・劇場・ホール・寄席)の施設情報

結城市文化・スポーツ振興事業団

結城 市民 文化 センター

大ホール 大ホールの特徴・スペック 音響効果を最大限に引き出すワンフロア型の大ホール。 アクセスは、JR水戸線「結城駅」南口より徒歩約10分である。 茨城県結城市の「結城市民文化センター・アクロス」をお調べの際には、ぜひ「エンタメール」をご活用下さい!. 開館時間:9時から19時まで• 【使用の変更、取消について】• 2004年(平成16年)、事業を開始した。 90, 93. 通帳1冊で貸出図書を216冊分印字できるが、4か月で通帳が2冊目に入っている児童もいたという。 詳しくは「」をご覧ください. その他のプレイガイドでご購入されたお客様 各プレイガイドにてご確認下さい。 ゆうき図書館ではこれらの設備について、いつかは陳腐化するものであると考えており、市民が情報を得るだけの場所でなく、市民の情報発信拠点として図書館を活用してほしいと願っている。

次の

結城市民文化センターアクロスのアクセス・キャパ・座席・駐車場・スケジュール等の会場情報

結城 市民 文化 センター

『東日本大震災茨城県内図書館被災記録集』茨城県図書館協会 編、茨城県図書館協会、2012年7月、158頁。 2017年9月21日閲覧。 休館日:(・期間の場合は開館)、特別整理期間、• 詳しくはをご覧ください。 チケットストリートは「ライブの感動を、すべての人へ」というミッションのもと、コンサート、ライブ、演劇、スポーツなど、興行チケットの安全な取引を仲介しています。 (平成14年)3月に市民情報センターが着工し 、(平成15年)12月の結城市議会で結城市民情報センターとゆうき図書館の設置根拠となる条例が可決され、(平成16年)3月に建物が完工 、4月に組織としてのゆうき図書館が発足した。 開館にあたって図書館として特別な宣伝を行ったわけではなかったが、各種マスメディアで取り上げられたこともあり、開館から1年で100団体1,600人超の視察・見学者を集め、一般の入館者数は40万人を突破した。 臨時で休館することもあります。

次の

【エンタメール】結城市民文化センター・アクロス(結城市中央町)

結城 市民 文化 センター

結城市民情報センター. 財団概要 財団法人結城市文化・スポーツ振興事業団は、「結城市の文化及びスポーツ諸事業を推進し、結城市民の創造的な文化活動の育成とスポーツの振興を図り、もって市民文化の振興と市民の健康増進に寄与する」ことを目的に、1990年(平成2年)10月に設立し、2013年(平成25年)4月1日に公益財団法人へ移行しました。 ライトキッズ 2015年7月27日. 館内の構成は以下の通り。 大ホール(1286席,ワンスロープ式)• 受付時間は午前9時から午後5時までです。 アクセスマップ. 申請者の方は直接当センターへご来館ください(電話・口頭・手紙などによる申請はできません。 2017年9月22日閲覧。 「人と情報、人と人、過去と未来の結び目」が建物全体のコンセプトになっており 、結城市の情報の起点・交点となることを目的としている。

次の

結城市民文化センターアクロス

結城 市民 文化 センター

ゆうき図書館 2016年11月12日. 「未来をひらく」と銘打っているようにコンクールの応募資格は結城市に在住・通学する小学生から高校生までとしている。 39-40. 幸い来館者・職員ともに怪我人はなかったが、結城市民情報センター全体の休館を即決した。 , p. 市民であるか否かを問わず、これらのデータベースの利用料は無料で 、料金を支払えば印刷も可能である。 キャンセル料がかかりますが、取消の申請時期により一部お戻しできる場合もございます。 88 (113台収容) 図書館の構造 [ ] 2階の一般開架 ゆうき図書館は結城市民情報センターの1階から4階の各一部を占め 、1階で子供向け、2階で大人向けの図書・資料を主に扱い、3階はである。 2017年9月21日時点のよりアーカイブ。

次の

結城市民文化センター・アクロス(古河/演芸場・劇場・ホール・寄席)の施設情報

結城 市民 文化 センター

なお図書館という性格上、一部がかかっている。 21m 2である。 情報機器・データベースの利用 [ ] 開館当時より館内で利用できるノートパソコンを110台も保有し、希望者に貸し出していた。 読書通帳の導入は茨城県で初めてであり 、結城市の要望を受けて常陽銀行結城支店が寄贈した株式会社ライトキッズの製品を利用する。 2017年9月21日閲覧。

次の

ゆうき図書館

結城 市民 文化 センター

搬入口:幅3m、高さ3m• また新川和江コレクションは3・4階のギャラリーで展示している。 2017年9月21日閲覧。 , p. 134. (平成19年)8月、図書館が所蔵する雑誌の紹介を目的としてを開設 、(平成19年)には「ゆうき図書館Webサービス勉強会」を立ち上げ公共図書館におけるサービスの提供を推進し始めた。 元々この施設は民間主導型の方式で建設予定であったが、のめどが立たないため市の単独事業として建設に踏み切った。 1階総合案内カウンターで受付けます。 図書館部分については2017年(平成29年)から結城市文化・スポーツ振興事業団の指定管理に移行している。 2017年9月21日閲覧。

次の